第4回コンベ:アンケート結果

参加者数82名(GM含む)、内79名にご回答頂きました。
ご回答頂いた方ありがとうございます。

1.あなたの年代を教えて下さい。
①10代:7名
②20代:38名
③30代:19名
④40代:13名
⑤50代:1名
⑥60代以上:0名

コメント:去年に引き続き20代が最多になりました。
また10・20代の割合が30・40代の割合を大きく越えました。
やはり若い風が吹き始めているのでしょう。
これからもどんどん増えて行って欲しいですね。


2.あなたがTRPGをプレイする頻度を教えて下さい。
①今回が初めて:10名
②昔に何度か:4名
③年に何回か:26名
④月に何回か:40名

コメント:相変わらず月に何回かが最多でした。
話を伺うとオンラインセッションをよくやってらっしゃると言う方も多く、
今回オフラインセッションを初めてやりましたという方もチラホラいらっしゃるようです。


3.あなたがTRPGを知ったキッカケは何ですか?(複数回答可)
①リプレイを読んで:23名
②小説を読んで:3名
③友達に誘われて:32名
④紹介記事やコラムを読んで:7名
⑤その他:19名
(動画、部活・サークルに入って、コンシュマーゲームから)

コメント:友達に誘われて始めるというパターンが最多でした。
当コンベンションの趣旨の一つとして
周りのTRPGをしていない友人を気軽に誘って参加できる。
という事もありますので、上手く利用して頂けると幸いです。
 また、動画が切っ掛けという方がその他の内16名とかなり増えました。
やはり動画の力が年々強くなっているのかと。


4.このコンベンションを知ったキッカケは何ですか?
①他のコンベンションでの告知を聞いて:28名
②書店等でのポスターを見て:11名
③友達に誘われて:22名
④公共施設でチラシを見て:4名
⑤ラジオで聞いて:2名
⑥インターネットで見て:14名
⑦ツイッターで見て:23名
⑧インターネットラジオ等を聞いて:1名
⑤その他:4名(主催に聞いて)

コメント:相変わらず多いのは①の他のコンベンションでの告知でした。
ただ③の友達に誘われてというのも増えているので
当コンベンションをうまく利用してくれているようで嬉しく思います
 また注目する点としては、
今回のコンベでTRPG初めてやったの方が公共施設でチラシを見て
という回答が3名と公共施設で知った方の大半を占めました。
今年から福岡市の後援を頂戴して、
告知範囲が大幅に増えたことに起因していると思います。


5.今回の会場である多目的ホールの感想をお聞かせ下さい。
①良かったの意見で多かったのが
交通の便の良さ、会場の広さ、トイレの利用しやすさでした。
②悪かったの意見で多かったのが
GM・PLの声が聞き取り辛い、照明が暗い、配置(主に昼食場所)が分かり難いと言った意見でした。

コメント:良かった意見としては会場の利用しやすさが多かったです。
悪かった意見として他の卓の声が気になったという意見が多かったです。
去年と比べてホール内では2卓増やしておりその影響だと思います。
来年以降続ける場合の話になりますが、
現状正直悩ましい所です。
卓を間引いてプレイ環境を重視するか
参加枠を確保するかの選択になります。
現状それ程気にならなかったという意見もある事を考えると
卓数を維持して配置を工夫するしかないかなと考えています。
因みに使える机の数を考えるとこれ以上増やすのは難しいです。
会場の配置の分かり難さは見取図などを用意できないか
検討してみます。


6.今後当サークルへどのようなイベント・活動を期待しますか?
コメント:来年の開催が決定していない状況もあり、
多かったのはコンベンションを継続して続けて欲しいという物でした。
コチラについては閉会式でも少し話したように
年明け最初の定例会後の打合せにて
スタッフの総意で次の2年の開催を決める予定です。
 宿泊型イベントの要望もありました。
これも現状当サークルは初心者の発掘に軸足を置いています。
宿泊型となると参加費がそれなりの金額必要なイベントとなり
遊び方もコアな形になると思います。
将来、もっと裾野が広がり
コアなユーザーが十分量まで増えた時に
また考えたいと思います。
 2DAYS(土日)の開催をして欲しいという要望もありましたが
これについては私が代表でいる間は無理だと思います。
理由は2つあり
まず前日のクローズコンベンションは必ず行うと公約しているのと、
月曜祝日を絡めた構成にした場合は仕事上4日休むのが難しいからです。


7.大畑 顕様へのコメントをお願いします。
8.大井 雄紀様へのコメントをお願いします。
コメント:ここで頂いたコメントは纏めて各ゲストへお送りします。


9.今回のコンベンションについての率直なコメントをお願いします。
コメント:こちらは目を通して改善できる点は改善させて頂きます。
スポンサーサイト

第4回 TRPGコンベンション虎猫の穴

更新日時16/11/14

全日程終了致しました

今回のゲストは
FEARのゲームデザイナー 大畑 顕
グループSNEのゲームデザイナー 大井 雄紀
が参加予定です。


開催日程:2016年11月13日(日曜日)

開催会場:博多南地域交流センター さざんぴあ博多 多目的ホール
       福岡市博多区南本町2丁目3-1
       092-502-8570
       詳しくはこちら

参加費用:無料(会場までの交通費及び昼食代は別途必要です)

スケジュール:
9:30 予約受付開始
9:50 当日受付開始
10:00 開会式
11:00 セッション開始
 ~ (間 休憩含む)
17:50 セッション終了
18:00 ゲストイベント
18:50 閉会式
19:00 閉場

問合せメール:toraneco@jcom.home.ne.jp

参加定員:76名(控室として確保していた和室を緊急対策で開放します)
※当日の受付は予約のキャンセル分のみとなります。

後援:福岡市経済観光文化局文化振興部

注意事項:
※ゲスト卓への参加は参加者全員からの抽選になります。
※卓分は希望シートにて希望を聞いて、
 出来るだけ希望に沿う形でスタッフが卓分をしていきます。
※公共良俗に反するとスタッフが判断した場合、
 参加をお断りする事がありますのでご了承下さい。
※会場への飲料の持込はペットボトルのみ可能となります。
 事前準備される方は気を付けて下さい。
※セッション会場での食事は禁止になっております。
  昼食は別室をご用意しております。
※ゴミは各自で責任を持ってお持ち帰り下さい。
※当日は筆記用具の用意をお願い致します。
 サイコロ(ダイス)の貸出は致します。
※その他Q&Aはこちらになります。

●予約については以下をよくお読み下さい。
問合せ及び予約受付メール:
toraneco@jcom.home.ne.jp
※予約は16年10月20日0:00から16年11月10日23:59まで受付します。
※予約時にハンドルネームを送付して下さい。
 (当日セッション進行時に使用致します)
※予約確認後は、受付番号を返信致します。
 2日経過して返信が届かない場合は問合せをお願いします。
 また、(特に携帯メールの方は)受信拒否の設定の解除をお願いします。
※予約をしても必ずゲスト卓へ入れる訳ではありませんのでご了承下さい。
※予約は先着順とさせて頂きます。
 定員を超えた時点で期間中であっても予約受付を終了致します。


●当日予定システム
当日予定されているシステムを公開します。
ただしシステム数=成立卓数ではありません
成立しないシステムが発生しますのでご了承下さい。。
システム・シナリオ紹介は後日別ページにて公開致します(10月中旬予定)。

・クトゥルフ神話TRPG
・ダブルクロス The 3rd Edition(ダブルクロス3rd)
・アリアンロッドRPG2E(アリアンロッド2E)
・ブレイド・オブ・アルカナ リインカーネーション(ブレイドオブアルカナR)
・コード:レイヤード
・剣の街の異邦人TRPG
・インセイン
・ソードワールド2.0
・ダイス・オブ・ザ・デッド(ダイスオブザデッド)
・トーキョーN◎VA THE AXLERATION(トーキョーN◎VA X)
・メタリックガーディアンRPG(メタリックガーディアン)
・片道勇者TRPG
・ナイトウィザード The 3rd Edition(ナイトウィザード3rd)
・神話創世RPG アマデウス(アマデウス)
※()内はパンフレット等での表記となります。

●参加者プレゼントについて
様々な方のご支援のお蔭で
今年も参加者プレゼントをご用意できました。
それも今年はなんと去年の3倍以上の人数分のプレゼントがあります。

これにより閉会式にドドンとプレゼント大会になる事になります。
今年はプレゼントの内容によって2部構成となります。
第1部
リプレイ・ルールブック・その他色々な物に
ゲスト様…そしてゲスト以外の方からもサインを頂いた物をプレゼントしちゃいます。
こちらは参加者全員からの抽選となります。
プレゼントの内容は当日までの秘密です。
当日の閉会式をお楽しみに!

第2部
大量のリプレイ本をセットにしてプレゼント。
ゲスト様のサインが入っている訳ではありませんが、
中には書店に注文しても手に入らないような貴重なリプレイ本も多数あります。
こちらは希望者とゲスト様のジャンケン勝負!
5名以下になった時点で決勝ジャンケンロワイアルとなります。
プレゼントの内容は…

・ダブルクロスリプレイ デイズ&ナイツシリーズ
・ソードワールド2.0リプレイ バウムガルトの迷宮城、アシュラウトの無限工房、モンスターハッカーズ、フェアリーホース
・アリアンロッド2Eリプレイ スキルマスターズ、アイテムマスターズ、ストレンジャーズ、フォーリナーズ、DXリプレイ春日恭二の事件簿
・ソードワールド2.0リプレイ サーペントシリーズ
・ダブルクロスリプレイ メビウスシリーズ
・ソードワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクルシリーズ
・ダブルクロスリプレイ アカデミアシリーズ
・ソードワールド2.0リプレイ Sweetシリーズ
・エクスペリエンス 特製パンフレット ×4点

※プレゼント大会にはスタッフも参加者として参加します。
※第2部のリプレイ本のセットは基本的に中古本となります。

第4回コンベ:Q&A

更新日時16/10/13

質問事項にお答えしておきます。

Q:TRPGをやった事が無いのですが参加できますか?
A:まったく問題ありません。
今回のコンベンションの各GMの方々には、今回TRPGを初めて体験するという方にも対応できる準備をお願いしております。
安心して参加して頂ければ幸いです。

Q:当日は何を準備すれば良いの?ルールブックが必要なの?
A:ルールブック等の準備は特に必要ありません。参加者に当日準備して頂きたい物は「筆記用具(鉛筆と消しゴム)」と「昼食(休憩時間に買いに出てもOK)」の2つです。
ダイス(サイコロ)もあれば持ってきて頂ければ幸いですが、当方でも貸出用のダイスを用意しております。
ですので、購入してまで準備する必要はありません。

Q:予約メールを送る時には何と書けば良いの?
A:題名か本文の最初に「予約希望」である旨が分かるように書いて下さい。
また、送信時にはハンドルネーム(ペンネーム)をお書き添え下さい。
こちらから追って予約番号を返信させて頂きます。

>>NEW

Q:1回のメールで複数人の予約はできますか?
A:はい、出来ます。
人数とそれぞれのハンドルネームをお書きの上、ご予約下さい。
ハンドルネーム毎に予約番号を割振って返信させて頂きます。

>>

Q:参加費無料となっているけど、どうしてなの?
A:我々はTRPGが非常に楽しいゲームであり、そして非常に優れたコミュニケーションツールであると考えています。
しかし、残念ながら福岡市近郊では他地域に比べTRPG環境が廃れているのが現状です。
我々虎猫の穴は福岡市近郊のTRPG環境の繁栄を願い創立されました。
年に1回のコンベンションでは参加費を無料にする事で、今まで興味を持っていてやってみたいと思う方や、他の友達を誘ってみたいけどキッカケが無かった方達が気軽にお試しで参加して頂ければと考えています。

Q:参加費無料のゲーム会は怪しい商売のセミナーだと聞いたけど?
A:虎猫の穴はTRPG好きの有志がTRPGに触れてみて欲しい、楽しんで欲しいという想いで運営しております。
コンベンションの運営におきましても有志の寄付にて運営しております。
コンベンションに参加したからと言って当サークルより怪しい商売等に誘ったりする事はありません。
また、予約受付で送って頂いたメールもコンベンションの運営に必要な情報を送付する以外の目的で使用する事はありません。

Q:コンベンションは閉会式まで居なければいけませんか?
A:進行としては、TRPGセッション終了後であればお帰りになって頂いて結構です。
TRPGセッションは17:00に全卓終了予定です。
お帰りの際は参加者証の返却とアンケートにご協力して頂くと幸いです。

Q:友達と一緒に参加するけど一緒の卓に入れる?
A:個別に対応をさせて頂きます。
以下の点を確認の上ご検討下さい。
・ゲスト卓への参加を希望する場合
当日配布致します卓分希望シートの要望欄へ
「(受付番号)○番の方と同卓希望」と両名とも書いて下さい。
卓分の時に出来るだけ対応させて頂きます。
ただし、ゲスト卓の抽選に当選された場合は希望に沿えませんのでご了承下さい。
・ゲスト卓への参加を希望しない場合
予約時に同卓したい方のハンドルネームと一緒に同卓希望の旨をお伝え下さい。
また、当日配布致します卓分希望シートの要望欄へ
「(受付番号)○番の方と同卓希望」と両名とも書いて下さい。
卓分の時に出来るだけ対応させて頂きます。
ただし、ゲスト卓への参加資格は無くなりますのでご了承下さい。

Q:遠方から参加する為、開会式までに間に合いません
A:遅刻の対応は予約して頂いた参加者のみ対応させて頂きます。
予約受付時間内に会場に来れない場合は、
当日9:30までに問合せ・受付メールへ「予約番号」と「到着予定時刻」の2つをご連絡下さい。
どちらかが欠けた連絡及び大幅に遅れる場合は対応できない場合もありますのでご注意下さい。
尚、遅刻された方については卓の希望をお聞きする事が出来ませんのでご了承下さい。

>>NEW

Q:ゲストのトークショーだけでも聞きたいのですが?
A:はい、出来ます。
ゲストトークショーは17:15より開始予定です。
事前予約は必要ありませんが、
以下の要綱をお守り頂ける方のみ参加可能です。
・会場内へのご入場は17:00からとさせて頂きます。
・17:15までに必ずご入場下さい。
・当方指定の場所にてご観覧下さい。それ以外の場所でのご観覧はお控え下さい。
・座席は一定数ご用意していますが、希望者多数の場合は立ち見になる場合があります。
・閉会式の参加者プレゼント大会には参加できませんのでご了承下さい。

>>

他にも質問等があればコメントへお気軽にお書き下さい。

第4回コンベ:システム・シナリオ紹介

更新日時16/10/19

現在のゲスト卓以外のシステムです。


No.01:剣の街の異邦人TRPG
GM名:温泉ひよこ
説明:
 「剣の街の異邦人TRPG」とは、同名のゲームを原作としたTRPGシステムです。
 PCは様々な理由で地球から異世界に転移した「異邦人」となり、「血統種」と呼ばれる邪悪な存在を倒すことが目的になります。
 シナリオ名:「雷霆の海に哀歌が響く」
 物語の舞台はエスカリオから海を越えたアルダ大陸の小さな港町。帆船による貿易と観光が主たる産業である街に、ある問題が持ち上がる。
 海流の関係でどうしても通過する群島付近に、黒い雷雲を伴った亡霊船が出現したのだ。街一番の船長が戦いを挑むが倒すことができずに敗北してしまう。そう、亡霊船は不滅の存在「血統種」だったのだ。
 かくして君たちは「血統種」討伐のために海原に旅立つこととなる。



No.02:クトゥルフ神話TRPG
GM名:かわむら
説明:
 動画等で有名になったホラーRPGで、今回は現代日本を舞台としたシナリオです。必要なルールブックやダイス等は色々ありますが、サマリーや貸出等で対応します。シナリオ概要は以下になります。
 季節は秋、行楽の秋、スポーツの秋と過ごし易い季節となります。PCは色々な理由である山のハイキングコースを歩いています。普通に歩けば楽しいハイキングとなるのですが・・・。
 (と言う事で事件が起きます(^^;。よろしくお願いします。)



No.03:アリアンロッドRPG2E
GM名:べべ
説明:
 舞台となるのはエリンという世界。PLは冒険者となり、神殿の名の元に剣と魔法と錬金術を用いて、依頼をこなし成長していくファンタジー物語!使用ダイスは6面体、最低2個あれば遊べます!

 シナリオ紹介
 今回PLの皆様には、冒険者の総本山、神殿を打倒することを目論む悪の組織、【ダイナストカバル】の怪人となっていただきます!
 ダイナストカバルの理念はズバリ、【地域住民に好かれる地域密着型悪の組織】!お歳暮、バイト、ボランティア…手段は問わない!悪の名の元に、地域住民と交流し、ご近所さんとして認められるのだ!



No.04:ブレイドオブアルカナR
GM名:カタン
説明:
 世界観の説明→要点は3つ。1:英雄 2:ファンタジー 3:中世ヨーロッパ風
1:あなたが動かすキャラクターは英雄です。神の欠片を3つ体に宿し、奇跡(攻撃が絶対命中、死んでもHP最大で復活、など)を3回使えます。
2:ジャンルはファンタジー。‘剣と魔法と錬金術’が存在する世界です。
3:舞台は中世ヨーロッパ風な世界→(世界史の)産業革命後の文化水準くらい。
王様(領主)が治める城下町があり、一神教の教えを一般的には信仰していたりします。
 今回シナリオの説明
 要点は3つ。1:悪の英雄 2:事件の真実は? 3:英雄物語
 簡単にまとめます。かつて英雄と呼ばれていた領主が大きな戦から無事に帰還しました。
 しかし、英雄は以前とは別人のように領民を苦しめます。事件の真実は?英雄が闇に堕ちた?
 操られている?偽物?・・・さあ、英雄物語の時間だ!楽しいゲームにしましょう!!



No.05:コード:レイヤード
GM名:marin
説明:
 システム紹介
 舞台は超高度AI"バベル"の反乱により人類が生存圏の9割を失った2116年の地球。
 プレイヤーは歴史上の偉人や物語の英雄の力を身につけて戦う"レイヤード"となり、人類を滅ばすために作られた自律戦闘機械"ベクター"と戦います。英雄の力は武器や防具、自分自身に宿す他、実体化させてコンビを組むこともでき、かなり幅広いキャラ作成が可能です。

 シナリオ紹介(予告)
 小型ベクターの排除と探索。先輩に連れられた安全で簡単な任務。
 そのくらいの軽い気持ちだったかもしれない。……しかし現実は甘くなかった。
 届かぬ刃、崩れゆく廃墟。そして天にも届く巨人が姿を見せる。
 発見された秘密兵器が再び刃を届かせる切り札となる。
 英雄の力を操るレイヤードたちは迫りゆく巨人を止めることができるのか。

 英雄武装RPGコード:レイヤード「Titan Attack」
 その力で伝説を超えろ



No.06:ソードワールド2.0
GM名:同田貫
説明:
 『ソードワールド2.0』、3本の剣が生み出した世界《ラクシア》を仲間と共に冒険するゲームです。
 蛮族との全面戦争にかろうじて人類が勝利し、復興への道を歩む時代で、古代文明の遺跡探索や危険な蛮族との戦いなど様々なミッションに挑む"冒険者"となります。
 必要なものは、6面体ダイス2つと筆記用具です。

 今回の舞台は、今回ゲストの大井雄紀さんが書かれたリプレイでも有名な、ザルツ地方にある『リバティ』という都市です。巨大な城の形状をした<魔剣の迷宮>は『バウムガルド城』と人々に呼ばれ、その内部は複雑で毎日変化するという、特殊な迷宮という事もあり、毎日数多くの冒険者が迷宮探索に勤しむという特殊な都市です。

 ■今回予告
 PL達は、それぞれ夢を抱いて、迷城都市『リバティ』に集まった冒険者。
 ひょんな事から知り合った、没落貴族である"オリヴィア・フェノール"嬢が懇意にしているイマキンというシェフが、食材調達で困っているという。最初は簡単な依頼だったはずだったのだが・・・?
 ソードワールド2.0in虎猫の穴 『ウサギって、肉食だっけ?』
 ※なお、このシナリオは冒険者の行動によって、変更される場合があります。
 ・ルールブック①改訂版のみ使用します。  ・PCは初期作成で始めます。



No.07:ダブルクロス 3rd
GM名:taiyaki
説明:
 システム紹介
 昨日と同じ今日、今日と同じ明日。世界は変わらず時を刻み続けると信じていた――だが、日常は既に変貌していた。隠された世界の真実を知る裏切り者(ダブルクロス)となって、日常に迫る悪を討て。絆と裏切り、日常と超常の現代異能力バトルTRPGダブルクロス。
 私がGMを務めるダブルクロスは、現代によく似た世界で、突如超能力に覚醒してしまったプレイヤーたちが、自分にとって掛け替えのない絆を守るため世界の守護者となって日常を脅かす敵と戦うゲームです。

 今回のシナリオの発端は、とある高校で広まった1つの噂話。『ねえ、仮面倶楽部って知ってる?』。一方、世間では連続集団投身自殺事件が注目を集め、その背後には不穏な影が。
  迫りくる魔の手から日常を守るため、プレイヤーには事件の真相を探ってもらいます。



No.08:剣の街の異邦人TRPG
GM名:Eimay(えいめい)
説明:
 システム紹介
 PCゲームからPS vitaへ移植もされたCRPGを父とし、アリアンロッド2Eを母として生み出されたTRPG!
 同人じゃありませんよ?正規のコラボ作品です。
 TRPG化にあたり、AR2Eのシステムを使用されたものなので、ほぼ同じ感覚でプレイできます。
 世界観は若干的ダークファンタジー寄りで、PCの立場は異世界にきた現代人です。
 そう、流行りの異世界召喚物でもあるんです。だから、原作を知らなくても大丈夫。あなたは異邦人なのですから。基本的に2D6振って修正足して高い目が出れば幸せになれます。

 今回のシナリオは、巨大蟹退治です。行って殺れと言うシンプルなシナリオ。
 CL5で作成して頂きます。



No.09:インセイン
GM名:merimeri
説明:
 インセインはマルチジャンルホラーTRPGです。
 PCたちは様々な【使命】を持ち、それを果たすために怪異に立ち向かうこととなります。しかしご用心。PCたちや物事には【秘密】があり、内容次第では対立することも…。
 ホラーだけではなくミステリーにも興味がお有りの方、是非一度お試しください。

 シナリオ
 3人用:トンネル
 登山の帰り道、なかなか来ないバスにじれた君たちは徒歩で下山することにした。この古いトンネルを抜ければ、街へたどり着けるはずだが…。
 4人用:たのしいキャンプ
 君たちは湖畔のキャンプ場にやってきた。しかし、そこに惨劇の気配が…。

 その他、公式シナリオ集を用意してますから、要望があれば卓でご相談ください。



No.10:ダイス・オブ・ザ・デッド
GM名:SELAY(セレイ)
説明:
 今年グループSNEから発売された、ゾンビサバイバルTRPG。
 ある日、突然変わってしまった東京。大量のゾンビが徘徊する中でPC達はゾン ビ因子に感染しつつも、理性を保ち続ける存在「ハーフゾンビ」となって人間達と一緒に 助け合い、明日へと生き残るために行動する───。
 ・システム的にキャラロストしやすいので、ロストに抵抗がある方はお勧め しません。
 ・人狼(のような)の要素も含まれています。

 【トレーラー】(7月の「冒険者、求ム!」と同じシナリオになります。)
 キミ達が所属するコミュニティに、近くの学校を拠点としているコミュニティからゾンビ襲撃の知らせと救援要請がはいる。
 わずかな人数でも救出できるかもしれないと、リーダーは救出作戦をキミ達に 依頼する。



No.11:ナイトウィザード3rd
GM名:カイ
説明:
 ナイトウィザードは現代物RPGのシステムの一つです。
 ファー・ジ・アースと呼ばれる現代の地球に似た世界で魔法使いと呼ばれる特殊能力者となり、魔王と呼ばれる侵略者から世界を守るのが使命。

 今回は初心者向けでサンプルキャラを使ったおバカなシンプルシナリオです。
 楽しい時間を共に過ごせればと思います。



No.12:メタリックガーディアン
GM名:セル
説明:
 我々とは違う歴史を辿った”機甲歴世界”を舞台に、平和を脅かす敵を打ち倒すため、君たちは鋼鉄の守護者”ガーディアン”を駆り戦場へ赴く!!
 メタリックガーディアン(以降メタガ)は機甲歴における主力兵器”ガーディアン”のパイロットである”リンケージ”となりテロリスト、犯罪者、侵略者など多種多様な脅威に立ち向かうことになります。
 メタガは様々なロボットの再現、作成が出来るので「あのロボットを再現したい!」や「ぼくのかんがえた最強ロボ」もプレイヤーの思うが儘!
 この世界は地球のどこかで宇宙の果てで常に危機が迫っておりリンケージを募集しております。



No.13:ソードワールド2.0
GM名:MAL
説明:
 現在日本で一番関連商品の多い、つまり、一番遊ばれているゲームです。
 PC (プレイヤーキャラクター)は冒険に必要な技能「冒険者技能」を持った者達が協力し合って、様々な困難(モンスターやトラップ等)に立ち向かっていく王道ファンタジーです。
 今回のシナリオは、モンスターから取れる食材を集めるためにモンスターを狩ってもらいます。
 追加ルールやサプリメントが大量に出ていますが、今回はルールブック改訂版とアルケミストワークス、追加ルールの一部を使う程度になります。
 キャラクターは、初期作成から少し成長した(経験点+3000点程)ものを数種類用意してありますのでその中から選んでもらいます。
 使うサイコロは、六面体2個だけなので持っていない方でも十分なサイコロは用意してありますので安心してお越しください。



No.14:神話創生RPGアマデウス
GM名:ベルガー
説明:
 PCたちは神の力を受け継いだもの—アマデウスとなって、この世界の裏側に潜む神話の怪物と戦うことになります。

今回のシナリオでは、謎の声に導かれたPCたちが夢の中でアマデウスとして覚醒し、試練を行うことになります。
試練の内容はPCたちの目の前にそびえたつ「試練の塔」を攻略すること。塔の中では、様々な試練が皆さんを待ち構えています。
TRPGならではのドラマチックな展開と、ボードゲームチックなリソースの運用が新しい境地を生み出した、進化したTRPGともいえる作品です。
今回は通常のレベル1よりも簡単なレベル0でのスタートなので、初心者の方でも問題は全くありません。
ぜひたくさんの方の参加をお待ちしております。



No.15:片道勇者TRPG
GM名:ジョージ
説明:
 このゲームは剣と魔法が存在するファンタジーです。そして早くも世界は滅びようとしているッ!というのっけからホットスタートなゲームです。
 PC達は勇者として世界を滅ぼす原因「闇」から世界を救うために不眠不休で東を目指し、いずれ現れる魔王を倒すという目的を持っています。
 東へ向かう際、皆さんは様々な試練をくぐり抜けたり死んじゃったりしますが大丈夫、冒険はそこで終わりません。滅びた、あるいは救われた世界の記憶を受けついで新たな世界に転生し闇と戦い続けるのです。 いつか本当に世界を救う時まで。



No.16:トーキョーN◎VA X
GM名:V.F.
説明:
 「トーキョーN◎VA THE AXLERATION」は、ニューロエイジと呼ばれる架空の未来世界を舞台としたTRPGです。大都市「トーキョーN◎VA」を舞台に様々な事件をそれぞれのPCのスタイル(生き様)をもって解決していきます。
 今回のシナリオは、サプリメント「ヘヴン・ダウンビロウ」掲載のシナリオです。トーキョー都知事選ならぬ執政官選挙がテーマとなっています。選挙の裏で蠢く闇、そして現役執政官である稲垣は再当選できるか(笑)。それはPC達の手腕にかかっています。


第4回コンベ:インフォメーションボード

TRPGコンベンション「虎猫の穴」では、告知用のインフォメーションボードを設置しTRPGに限らず、テーブルゲーム全般の告知を行っていきます。
インフォメーションボードでは、ただ告知内容を掲載するだけでなく、希望する参加者には告知内容のコピーを差し上げるというサービスを行っております。

告知を行いたくても日程や距離の都合で、会場まで足を運べないという方もいらっしゃると思います。そこで告知について、事前受付もしております。

〇告知について
・サークルだけでなく、個人の仲間募集等もOKです。
・テーブルゲームを扱っている店舗・会社・団体等の告知も受付けます。
・公共良俗に反するとスタッフが判断した場合、掲載されない事があります。
・当日複合機を用意し、希望する方には告知のチラシをコピーしお渡しします事をご了承下さい。
・告知内容については、下記メールアドレスへPDFで添付して送付するか、下記の内容雛形をメール本文に記入して送付して下さい。
・ポスター・チラシのサイズはA4まででお願いします。
・告知の事前受付は2015年11月5日23:59までとします。
・告知用のポスター等が無い場合は、以下の「告知内容雛形」を元に情報を送って頂ければ、当方書式の告知用紙にて告知させて頂きます。

〇告知内容雛形
1.イベント名(例:TRPGコンベンション「虎猫の穴」
2.サークル名(例:虎猫の穴、無ければ代表者名でOK)
3.内容(例:TRPGコンベンション、ボードゲーム仲間募集等)
4.開催日程(例:11月8日、月2回等)
5.会場(例:春日市ふれあい文化センター、福岡市の各市民センター等)
6.参加費用(例:無料、会場費割勘等)
7.連絡先(例:電話番号、メールアドレス等)
8.ホームページ(あればで結構です)
9.コメント(例:初心者向けのコンベンションです。等100文字程度)


受付用メール:toraneco@jcom.home.ne.jp
プロフィール

虎猫

Author:虎猫
福岡県福岡市近郊で活動しているTRPGを中心とした卓上ゲームサークル「虎猫の穴」のブログです。
コンベンション・定例会の告知や
サークルからの様々なお知らせはこちらで行っていきます。
連絡先:toraneco@jcom.home.ne.jp

カテゴリ
最新記事
リンク
FC2掲示板
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR