第3回コンベレポート

11/7
昼頃にゲスト両名無事に到着、そのまま近くのラーメン屋にて昼食を取ります。
昼食は三氣ラーメンをチョイス、
ここはお店内の匂いもそれ程無く、
ラーメンもアッサリとコッテリとピリ辛と色々選べるので豚骨ラーメン初挑戦の人にはお勧めです。
ラーメンでお腹を満たした後には市内のとある場所へ移動して前日セッションです。

前日セッションはスタッフと一部関係者だけでゲストと一緒に遊びます。
システムはアリアンロッド2Eとアマデウスをやりました。
アマデウスは河嶋様にルールブック掲載のデータを見せて貰いメンバー大興奮
というか神様多い!これは選びがいがありますね。
セッションの方はスタートセットと体験版の違いを河嶋様に指摘頂きながらプレイ。
初期所持金決定の判定でいきなり黒インガが2個溜まる波乱含みの展開でしたが
シナリオはなんとかクリアして楽しくプレイできました。
アリアンロッド卓も出目がかなり荒れていたようで
最終的に赤字だ~とプレイヤーが叫んでいたのが印象的でした。

セッション後は軽く打合せ後移動して一部GM様と合流し食事会へ
食事会では楽天地に行きました。
鍋に山盛りに盛られたキャベツ&ニラに「これ本当にこの状態で良いの?」と驚くゲスト様達、
グツグツ煮えてすっかり鍋に収まった所で実食「これ美味い」と舌鼓を打っていました。
ゲストに色々な裏話等を聞けて、非常に有意義な時間でした。

11/8
さて、当日心配していた天気も朝の時点ではなんとかもってホット一息
駐車場待ちをしていた方に聞いて
同日の体育館でママさんバレーの大会がある事をキャッチし駐車場の制限を少し心配していました。
取敢えずスタッフは無事駐車しいざ設営へ
流石にこの規模の会場を30分で設営するのは厳しかったのですが
何とか9:30を少し過ぎた所で開場できました。
受付もスムーズには行えたのですが何せ人数が多かった為、
開会が10:05からとなりましたが無事に開会スタート。
驚いたのが今回キャンセルが1名しか出ずに、
当日受付1名で丁度定員通りに開催できた事でしょうか。
開会式は告知時間が少し手間取りましたが概ね順調に進行。
休憩を挟んで代表挨拶の後に
ゲスト様に登壇頂き当日のゲスト卓の抽選を行いました。
ある意味ここが前半の盛り上がりの一つで
当選した喜びの声や
数字が近かったのか惜しいという悲鳴じみた声が上がっていました。

抽選終了後は午前のゲストイベント
前半はその名も「ふぃあ通出張版 地獄の鬼引きトーク!」
これは参加者からお題を頂き、
頂いたお題を回答者が無作為に選んでそれに答える
というふぃあ通の人気(?)コーナーです。
お題に応える回答者は菊池たけし様、河嶋陶一朗様、虎猫…そう私です(T_T)/
普段パソコンの前で笑いながら聞いていたこのコーナーを自分が回答する日が来るとは…
ゲストが答えているお題を聞きながら「ヤッベ、このお題自分に当たっていたら詰んでるわ」
とか思っていました。
お陰様でなんとか答えられるお題ばかりで
さらに答える度に温かい拍手を頂きました。
難敵の鬼引きを終えて後半は菊池様よりFEAR様の新作情報コーナー
これも11月発売のアイテムガイド2の情報を中心に面白可笑しく話して頂きました。
特に課金ガチャの話は大受けしたようで
これ目当てに買いますという方がツイッターでもかなり散見されました。

さて楽しいトークショーが終わった後はお待ちかねのセッションタイムですが
ここで機材トラブルが発生
パソコンからプリンターへ印刷データが送れないというトラブルの為
張り出し用の卓分シートが印刷出来ないと言う状況でした。
スタッフも頑張って色々試してくれていましたがどうしようも無く
口頭で番号を発表するという状況になりました。
トラブルがありセッションスタートが少し遅れましたが
なんとか無事にセッション開始、
今回は卓数が12卓と多く個別に卓の状況を聞くことが出来ませんでしたが
アンケート等を見る限りどの卓も楽しんで頂けたようでした。

セッションの後は午後のゲストイベント
ここでは河嶋様にアマデウスを中心とした冒険企画局の新作情報を紹介して頂きました。
アマデウスのリプレイの話やビギニングアイドルのサプリメントの話、
そして12月末発売を目指して鋭意制作中の新作の話など
非常に興味深い話が多かったと思います。
トークショーの後はそのまま閉会式に雪崩れ込みお楽しみのプレゼント大会になりました。
その総数33点
第一部は書籍やアイテムに各ゲストからサインを頂いた物を抽選でプレゼントさせて頂きました。
・ガーデンオーダー(久保田悠羅様、菊池たけし様のサイン入り)
・ビギニングアイドルCG(河嶋陶一朗様、平野累次様、桜葉星菜。様のサイン入り)
・ビギニングアイドルRtP(河嶋陶一朗様、平野累次様、桜葉星菜。様のサイン入り)
・ナイトウィザードシナリオ集 ナイツ・オブ・ザ・ドゥーム
・アリアンロッド2Eルールブック1・2
・インセインルールブック
。アリアンロッドサガアンソロジーコミック1・2
・マギカロギアルールブック
・アリアンロッドリプレイ スキルマスターズ
・艦これRPG 抜錨の書
・ダブルクロスリプレイ 春日恭二の事件簿
・艦これRPGリプレイ 空はあんなに青いのに
・トーキョーN◎VAリプレイ エンジェル・オブ・デス
・虎猫の穴オリジナルのぼり(両ゲストサイン入り) 4点
・両ゲストサイン入り色紙 2点
第二部は中古本が中心になりますが、
様々なリプレイのセット
詳細はこちらでご確認下さい。
第二部は希望者とゲストとのジャンケン勝負
やはり一番注目を集めたのはアリアンロッドサガシリーズ文庫全巻セット48冊でしょうか。
他にも色々なセットがあったのですが所々でゲスト様より「これ俺が欲しい」という言葉が…
当選された方は楽しく読んで頂ければ幸いです。
プレゼントの配布が終わった時点で丁度19:00
時間が来ていたので慌てながら締めた大切なお知らせをし忘れたとはいえ
なんとか19:05に全日程終了する事が出来ました。

コンベンション終了後はゲスト様、GM様、スタッフ、関係者総勢13名で打上げ
南区野間のくいどうらくにて美味しい刺身と串焼き、鳥鍋を頂きました。
秘蔵のお酒を持ち込んで頂いた方も居て
ゲスト様のお酒も進み
私も付いていけない濃いTRPG昔話や
まだ企画段階でオフレコにして欲しいんだけどと超最新情報を話して頂いたりと
盛り上がった打上げでした。

11/9
この日は河嶋様はお打合せがあるとの事で単独行動
菊池様と一緒に飛行機の時間まで福岡市内のショップ巡りを行いました。
まずはジュンク堂書店福岡店様
相変わらず素晴らしい品揃えで
「これは凄い、このレイアウトは本当に分かっている人しか出来ないレイアウトだ」
と菊池様も絶賛しておりました。
コメント入りのサインも頂いていたので近くに行かれた方は是非見てみて下さい。
その後は近くの水鏡神社に観光へ
都会のビル街にひっそりと佇む居住まいを見て
ナイトウィザードのような現代物で出て来そうな場所だと喜ばれていました。
次にお昼を食べに福萬醤油様へ
ここでは常時50~70種類のお醤油が置いてあり
お昼を食べながら置いてあるお醤油を試せるという虎猫取って置きのお店の一つです。
醤油ってこんなに種類があったんだと感心一仕切で数本お買い求め頂いていました。
お昼を食べた後はイエローサブマリン福岡店様へお伺い
ここでもコメント入りのサインを頂き
12月に移転予定の店舗で飾ると店長様が仰っていました。
移転後は店舗もかなり広くなり
ボードゲーム・TRPGコーナーもかなり拡充するそうなので楽しみですね。
最後にTRPGも遊べるカフェ&バーフロンティア様へお伺いしました。
夜にはお酒を飲みながらゲームが出来る事を説明すると、
「ここに理想のゲーム環境がある」と絶賛して頂きました。
次来る時には是非3泊させて貰って、あそこで夜に遊びたいと仰っていました。

さて、前回コンベンションだけでなく
その前後の話も聞きたいという要望があり書いてみました。
楽しんで頂けたなら幸いです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

第3回コンベアンケート結果

参加者数60名(GM含む)、内67名にご回答頂きました。
ご回答頂いた方ありがとうございます。

1.あなたの年代を教えて下さい。
①10代:4名
②20代:26名
③30代:20名
④40代:8名
⑤50代:0名
⑥60代以上:0名

コメント:ここ2年最多をキープしていた30代を追い抜き20代が最多になりました。
また10・20代の割合が30・40代の割合を越えました。
やはり若い風が吹き始めているのでしょう。
これからもどんどん増えて行って欲しいですね。

2.あなたがTRPGをプレイする頻度を教えて下さい。
①今回が初めて:1名
②昔に何度か:5名
③年に何回か:15名
④月に何回か:37名

コメント:相変わらず月に何回かが最多でした。
話を伺うとオンラインセッションをよくやってらっしゃると言う方も多く、
今回オフラインセッションを初めてやりましたという方もチラホラいらっしゃるようです。

3.あなたがTRPGを知ったキッカケは何ですか?(複数回答可)
①リプレイを読んで:15名
②小説を読んで:2名
③友達に誘われて:28名
④紹介記事やコラムを読んで:6名
⑤その他:14名
(動画、部活・サークルに入って、コンシュマーゲームから)

コメント:友達に誘われて始めるというパターンが最多でした。
当コンベンションの趣旨の一つとして
周りのTRPGをしていない友人を気軽に誘って参加できる。
という事もありますので、上手く利用して頂けると幸いです。

4.このコンベンションを知ったキッカケは何ですか?
①他のコンベンションでの告知を聞いて:26名
②書店等でのポスターを見て:8名
③友達に誘われて:12名
④公共施設でチラシを見て:1名
⑤ラジオで聞いて:0名
⑥インターネットで見て:14
⑦ツイッターで見て:8
⑧インターネットラジオ等を聞いて:1
⑤その他:1名
(主催に聞いて)

コメント:相変わらず多いのは①の他のコンベンションでの告知でした。
ただ③の友達に誘われてというのも増えているので
当コンベンションをうまく利用してくれている証左と思いますので
嬉しい限りです。
また書店等も増えていますし今年からの公共施設も居ました
地道な告知活動も続けて行きたいと思います。

5.今回の会場である多目的ホールの感想をお聞かせ下さい。
①良かったの意見で多かったのが
交通の便の良さ、会場の広さ、トイレの利用しやすさでした。
②悪かったの意見で多かったのが
食事が卓で食べれない、照明が暗い、暑いと言った意見でした。

コメント:良かった意見としては会場の広さと快適さが多かったです。
天井が高かった分、声が上に抜けやすかったのもあると思います。
逆に他の卓の声が気になったという意見も若干あったのですが、
これは卓の配置とシステム(GM)次第のような気がします。
悪かった意見の一番が食事の便の悪さでした。
しかし、これは会場利用の規定に抵触する部分の為、
当方の努力では如何ともし難い部分になるので
この会場を使う限り付いて回る欠点になります。
照明については使ってみて初めて分かった事ですので、
次回使う事があったら会場側と調整&必要であれば別に照明を用意したいと思います。
暑かった点については、
この日は異常気象で最高気温が25度を超える夏日でした。
市民センター等の規定で冷暖房を入れて良い月が決まっているので難しいかもしれませんが、
スタッフに申し出て頂ければ会場側に確認を取る事は出来ます。

6.今後当サークルへどのようなイベント・活動を期待しますか?
コメント:多かったのはコンベンションを継続して続けて欲しいという物でした。
またコンベンションの開催頻度を増やして欲しいというコメントもありましたが、
現在の形式でのコンベンションは予算・スタッフ数等を鑑みると年に1回が限度だと考えています。
他の意見ではボードゲーム(出来れば重めの)会をして欲しいという意見もありました。
こちらについては何か考えてみようかと思っています。
ただ、問題は私自身が重いボードゲームをそれ程持っていない事ですかね。
宿泊型イベントの要望もありましたが、
これも現状では難しいかと。

7.菊池 たけし様へのコメントをお願いします。
8.河嶋 陶一朗様へのコメントをお願いします。
コメント:ここで頂いたコメントは纏めて各ゲストへお送りします。

9.今回のコンベンションについての率直なコメントをお願いします。
コメント:こちらは目を通して改善できる点は改善させて頂きます。

第3回 TRPGコンベンション虎猫の穴

更新日時15/11/10

コンベンション終了しました
コンベンションへ参加・応援して頂いた方
誠にありがとうございます。

閉会式にて一つお伝えし忘れていた事がありますので
ココでもお伝えさせて頂きます。
今回コンベンションでは各GM様へ2つのお願いをしておりました。
一つは開会式でもお伝えした「初心者対応}
もう一つは「書店やショップに注文して手に入るシステム」です。
今回ご参加頂いて楽しいと思って頂けた方は
参加したテーブルでやったシステムや
トークショーで紹介されたシステムの
ルールブックやサプリメントやリプレイを手に取って頂ければ幸いです。

そういった行動がゲスト様達の所属する会社に届き
一層面白いゲームが作られ
そしてこういった会への原動力となります。
各々の経済状況等あるので無理強いする事は出来ませんが、
より良いTRPG環境の構築の為、
ご一考頂ければ幸いです。


今回のゲストは
FEARのゲームデザイナー 菊池 たけし
冒険企画局のゲームデザイナー 河嶋 陶一朗
が参加予定です。

開催日程:2015年11月8日(日曜日)

開催会場:博多南地域交流センター さざんぴあ博多 多目的ホール
       福岡市博多区南本町2丁目3-1
       092-502-8570
       詳しくはこちら

参加費用:無料(会場までの交通費及び昼食代は別途必要です)

スケジュール:
9:30 予約受付開始
9:50 当日受付開始
10:00 開会式
    ゲストイベント
11:45 セッション開始
 ~ (間 休憩含む)
17:50 セッション終了
18:00 ゲストイベント
18:50 閉会式
19:00 閉場

参加定員:55名
※当日の受付は予約のキャンセル分のみとなります。

予定システム
こちらをご覧ください

注意事項:
※ゲスト卓への参加は参加者全員からの抽選になります。
※卓分は希望シートにて希望を聞いて、
 出来るだけ希望に沿う形でスタッフが卓分をしていきます。
※公共良俗に反するとスタッフが判断した場合、
 参加をお断りする事がありますのでご了承下さい。
※会場への飲料の持込はペットボトルのみ可能となります。
 予め購入して来られる方は気を付けて下さい。
※セッション会場での食事は禁止になっております。
  昼食は別室をご用意しております。
※ゴミは各自お持ち帰り下さい。
※当日は筆記用具の用意をお願い致します。
 サイコロ(ダイス)の貸出は致します。
※その他Q&Aはこちらになります。

●予約については以下をよくお読み下さい。
問合せ及び予約受付メール:toraneco@jcom.home.ne.jp
※予約は10月9日0:00から11月5日23:59まで受付します。
※予約時にハンドルネームを送付して下さい。
 (当日セッション進行時に使用致します)
※予約確認後は、受付番号を返信致します。
 2日経過して返信が届かない場合は問合せをお願いします。
 また、(特に携帯メールの方は)受信拒否の設定の解除をお願いします。
※予約をしても必ずゲスト卓へ入れる訳ではありませんのでご了承下さい。
※予約は先着順とさせて頂きます。
 定員を超えた時点で期間中であっても予約受付を終了致します。


●参加者プレゼントについて
様々な方のご支援のお蔭で
今年も参加者プレゼントをご用意できました。
それも今年はなんと去年の3倍以上の人数分のプレゼントがあります。

これにより閉会式にドドンとプレゼント大会になる事になります。
今年はプレゼントの内容によって2部構成となります。
第1部
リプレイ・ルールブック・その他色々な物に
ゲスト様…そしてゲスト以外の方からもサインを頂いた物をプレゼントしちゃいます。
こちらは参加者全員からの抽選となります。
プレゼントの内容は当日までの秘密です。
当日の閉会式をお楽しみに!

第2部
大量のリプレイ本をセットにしてプレゼント。
ゲスト様のサインが入っている訳ではありませんが、
中には書店に注文しても手に入らないような貴重なリプレイ本も多数あります。
こちらは希望者とゲスト様のジャンケン勝負!
5名以下になった時点で前に出てきて頂いて
決勝ジャンケンロワイアルとなります。
プレゼントの内容は…

・アリアンロッドサガ 文庫版 全リプレイ : 45冊
・シノビガミ R&Rリプレイ : 9冊
・セブンフォートレス 文庫版 砦シリーズ : 15冊
・迷宮キングダム R&R+文庫リプレイ : 7冊
・アリアンロッド レジェンド・ブレイド+α : 8冊
・ハンターズムーン リプレイ : 6冊
・アリアンロッド セカンドウィンド・ヴァイス・シュバルツ : 12冊
・サタスペ リプレイ : 4冊
・アリアンロッド キャプテンレッド・サヴァイブ・単刊 : 6冊
・マギカロギア ルール&リプレイ : 3冊
・ナイトウィザード2nd リプレイ : 8冊
・ブラッドクルセイド リプレイ : 3冊
・アルシャードセイヴァー+ガイア リプレイ : 8冊
・艦これ 文庫リプレイ+まるごと冒険企画局 : 4冊

※プレゼント大会にはスタッフも参加者として参加します。
※第2部のリプレイ本のセットは基本的に中古本となります。

第3回コンベ:Q&A

質問事項にお答えしておきます。

Q:TRPGをやった事が無いのですが参加できますか?
A:まったく問題ありません。
今回のコンベンションの各GMの方々には、今回TRPGを初めて体験するという方にも対応できる準備をお願いしております。
安心して参加して頂ければ幸いです。

Q:当日は何を準備すれば良いの?ルールブックが必要なの?
A:ルールブック等の準備は特に必要ありません。参加者に当日準備して頂きたい物は「筆記用具(鉛筆と消しゴム)」と「昼食(休憩時間に買いに出てもOK)」の2つです。
ダイス(サイコロ)もあれば持ってきて頂ければ幸いですが、当方でも貸出用のダイスを用意しております。
ですので、購入してまで準備する必要はありません。

Q:予約メールを送る時には何と書けば良いの?
A:題名か本文の最初に「予約希望」である旨が分かるように書いて下さい。
また、送信時にはハンドルネーム(ペンネーム)をお書き添え下さい。
こちらから追って予約番号を返信させて頂きます。

Q:参加費無料となっているけど、どうしてなの?
A:我々はTRPGが非常に楽しいゲームであり、そして非常に優れたコミュニケーションツールであると考えています。
しかし、残念ながら福岡市近郊では他地域に比べTRPG環境が廃れているのが現状です。
我々虎猫の穴は福岡市近郊のTRPG環境の繁栄を願い創立されました。
年に1回のコンベンションでは参加費を無料にする事で、今まで興味を持っていてやってみたいと思う方や、他の友達を誘ってみたいけどキッカケが無かった方達が気軽にお試しで参加して頂ければと考えています。

Q:参加費無料のゲーム会は怪しい商売のセミナーだと聞いたけど?
A:虎猫の穴はTRPG好きの有志がTRPGに触れてみて欲しい、楽しんで欲しいという想いで運営しております。
コンベンションの運営におきましても有志の寄付にて運営しております。
コンベンションに参加したからと言って当サークルより怪しい商売等に誘ったりする事はありません。
また、予約受付で送って頂いたメールもコンベンションの運営に必要な情報を送付する以外の目的で使用する事はありません。

Q:コンベンションは閉会式まで居なければいけませんか?
A:進行としては、TRPGセッション終了後であればお帰りになって頂いて結構です。
TRPGセッションは17:50に全卓終了予定です。
お帰りの際は参加者証の返却とアンケートにご協力して頂くと幸いです。

>>NEW

Q:友達と一緒に参加するけど一緒の卓に入れる?
A:個別に対応をさせて頂きます。
以下の点を確認の上ご検討下さい。
・ゲスト卓への参加を希望する場合
当日配布致します卓分希望シートの要望欄へ
「(受付番号)○番の方と同卓希望」と両名とも書いて下さい。
卓分の時に出来るだけ対応させて頂きます。
ただし、ゲスト卓の抽選に当選された場合は希望に沿えませんのでご了承下さい。
・ゲスト卓への参加を希望しない場合
予約時に同卓したい方のハンドルネームと一緒に同卓希望の旨をお伝え下さい。
また、当日配布致します卓分希望シートの要望欄へ
「(受付番号)○番の方と同卓希望」と両名とも書いて下さい。
卓分の時に出来るだけ対応させて頂きます。
ただし、ゲスト卓への参加資格は無くなりますのでご了承下さい。

Q:遠方から参加する為、開会式までに間に合いません
A:遅刻の対応は予約して頂いた参加者のみ対応させて頂きます。
予約受付時間内に会場に来れない場合は、
当日9:30までに問合せ・受付メールへ「予約番号」と「到着予定時刻」の2つをご連絡下さい。
どちらかが欠けた連絡及び大幅に遅れる場合は対応できない場合もありますのでご注意下さい。
尚、遅刻された方については卓の希望をお聞きする事が出来ませんのでご了承下さい。

>>

他にも質問等があればコメントへお気軽にお書き下さい。

第3回コンベ:システム・シナリオ紹介

現在のゲスト卓以外のシステムです。


No.01:ログ・ホライズンTRPG
GM名:Eimay (えいめい)
説明:
小説を原作とした、いわゆる原作モノですが、知らなくても全然大丈夫。
頭の中は現代人、身体・技能はファンタジーな世界の住人のものになっています。
ゲーム的な特徴として、ヘイト(敵愾心)が明確に数値化されていまして、
そしてそれが特技のコストだったりします。
使用ダイスは6面体を最低2個。 高い目を出すと幸せになれます。

円卓会議に出された某ギルマスさんからの提案の、
「低レベル者層の強化合宿案」の二陣目に応募した貴方達。
一陣目はある事変があり、大変な事態になってしまいました。
二陣目は其の危険は過ぎ去ったとの判断のもとで募集をかけられた様子。
普段はソロでやっていたり高レベル者に引率されていたりしている貴方達です。
というわけで、ゲーム内でも初心者さんを対象としたシナリオです。

CR3でキャラ作成からやります。



No.02:クトゥルフ神話TRPG
GM名:かわむら
説明:
システムは設定した成功率以下で成功するシステムで、
正気度と言う能力値によってPCの精神状態を表しているのが特色のホラーTRPGです。

シナリオは現代日本を舞台としたシナリオです。
PCは長距離バスの乗客としてそれそれ理由があって移動しています。
そんな中にある出来事が起きて、PCは否応なしに向き合います。
戦闘については行わなくてもシナリオクリアできる様にしていますが、
起きる(PCが起こすことを含む)可能性はあります。
キャラメイクは当日行う予定ですが、
サンプルPCを用意する予定ですので、
そこから選択を行うこともできます。



No.03:ブレイド・オブ・アルカナ
GM名:同田貫(どうだぬき)
説明:
『ブレイド・オブ・リインカネーション』は、本格ヒロイックファンタジーRPGです。
ハイデルランドと呼ばれる中世風世界を舞台として、英雄であるPCを通じて、英雄譚を再現するゲームです。神の力である"奇跡"を使いこなす、刻まれし者と呼ばれるPC達、そしてその力に溺れ、闇に身を落とした殺戮者との果てし無い戦いが魅力となっています。
使用するダイスは20面ダイスを複数という、ちょっと特殊な一面も持っております。
・シナリオ紹介文
ブレダ北部の山間にある集落、アオスベルク。かの地には百年程前に悪しき者から、人々を救ったという英雄伝説が受け継がれていた。近年、散発的な北荻の襲撃に、悩まされていたアオスベルクを、北荻討伐隊としてやってきた騎士団が救う。
そわ英雄の再臨かと、村は沸いたものだった。だがその後騎士団は村周辺に居座り、横暴を振るい始めた。彼らは北荻に変って住民を脅かす暴徒へと変ったのだ。
世は戦乱と混沌のさなか、英雄など、もはや夢物語と成り果てたのか。
ブレイド・オブ・アルカナ「英雄伝説ふたたび」
アルカナの刃よ、闇の鎖を打ち砕け!



No.04:ソードワールド2.0
GM名:SELAY
説明:
【システム紹介】
 3本の剣が創造した世界、ラクシア。
 剣と魔法が織りなすファンタジー世界で、PC達は"冒険者"と呼ばれる存在となり
様々な難関に立ち向かっていくことになります。

【シナリオ紹介(シナリオ名:薬草を探して)】
 ザルツ地方にある自由都市連盟バーリント。
そこにある冒険者の宿に集い、パーティーを結成した君たちに店主から依頼が入る。
 『この街から北西の小高い山にあるという薬草を探し、苗を確保して欲しい。』
 夕日が沈むわずかな時間のみ日の光があたるような場所でないと生育できないという希少種の薬草。
 森を、崖を超え、無事苗を持ち帰ることができるのか!?
 (※キャラクター作成は、初期作成で行います)



No.05:インセイン
GM名:鬼木
説明:
冒険企画局のサイコロフィクションシステムを使用したTRPGです。
題材はホラーでPCは逢魔人となり、様々な事件を起こす怪異と対峙することになります。
ただご注意を。
PCはそれぞれ『秘密』を持っており、場合によっては敵にまわることも…。
簡単なシステムとドラマティックな展開かお好みの方は是非お越しください。

シナリオ:人数によって以下のシナリオのどちらかになります
・トンネル
様々な理由で山から歩きで降りることになった君たち。
そんな君たちの前にトンネルが待ち構える。
果たして君たちは無事にトンネルをぬけることが出来るだろうか?

・ザリザリ
ネットで噂の都市伝説「ザリザリ」。
ザリザリに取り憑かれたものはこの世から消えてしまうという。
真相を探るべく、君たちはある場所を探索することになったのだか…。



No.06:ガンドッグ リヴァイズド
GM名:茶話
説明:
近未来を舞台に本格的な銃撃戦を行えるTRPGです。
2D10で<%ロール>と<達成値>同時に出せるデュアルロールシステムや、
さまざまなシステムに輸出され好評を得たターゲットレンジシステムなどの
独自的なシステムを持ったルールがガンドッグです。
しかし私の推すこのシステムの売りはリアルです。
実在の銃器データ持ち、
敵の銃弾は避けられず、
体のデカイヤツの隠密は見つかり易く、
経験豊富なオッチャン・オバチャンが強い。
そんなリアル。
今時、死んだ時の救済のない戦闘中心のシステムはなかなかありません。
あなたも冷徹非情なリアル銃撃戦TRPGを楽しみましょう。



No.07:グランクレストRPG
GM名:MAL
説明:
幻想大陸アトラタン。
彼の地では、混沌の脅威が人々を脅かしていた。
混沌を打ち払えるのは、聖印(クレスト)を持つ君主(ロード)のみ!!
今回のシナリオでは、
PC1とPC2には、双子の兄弟(姉妹)の君主になってもらい、迫り来る困難に立ち向かって貰います。
協力するも良し、
反目し合うも良し、
あなた達の行動がシナリオを紡ぎます。
双子の君主の進む道は、果たしていずこか…



No.08:トーキョーN◎VA X
GM名:V.F.
説明:アクトトレーラー
トーキョーN◎VAのストリート。背徳で舗装された裏通り。今日もまた、欲望と悪意が手を組んだ。
ストリートでは、子供たちがいなくなるという事件が起こっていた。弱き者を守ろうとする正義の眼差しも悪に屈し、道化師の哄笑が響く。
希望の無い闇で、怯える幼い瞳たち。救えるのは、キミたちだけだ。
トーキョーN◎VA THE AXLERATION「ヘルズクラウン」
かくて運命の扉は開かれた。

 “災厄”により変貌した架空の未来――ニューロエイジ。
 この世界でもっとも熱く、もっとも危険な都市“トーキョーN◎VA”を舞台に、どのような物語に出会い、どのような生き様(スタイル)を見せるのか。
 このゲームはサイバーアクションRPG『トーキョーN◎VA』の第5版『THE AXLERATION』です。
 キャスト(PC)はこの世界にて、トラブルに巻き込まれ、立ち向かい、そしてそれを解決し、己のスタイルを貫き通します。
 このゲームではダイス(サイコロ)を使わず、トランプを用いて判定を行ないます。



No.09:ナイトウィザード3rd
GM名:カイ
説明:
菊池たけしが贈る現代魔法ファンタジーRPG第3弾。
私達の住む地球とよく似た世界、『ファー・ジ・アース』
そこは人知れず侵魔(エミュレイター)と呼ばれる存在から侵略を受けていた。
普通の武器が通用しない相手に唯一対抗出来るのは、ウィザードと呼ばれる失われた魔法を駆使する者達。
貴方達はウィザードとなり、侵略者からこの世界を守るのだ。

今回はシリアスを捨て、お気楽なオリジナルシナリオでワイワイやろうかと思っています。
ヒーローをやりたい方もギャグに走りたい方も、お気軽にご参加ください。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。



No.10:アリアンロッドRPG2E
GM名:セル
説明:
神々が創りし大陸「エリンディル」
そこには冒険を生業としている者たちがいた
ある者は技を磨くため
ある者はお金のため
また、ある者は献身のため危険へと挑む
そんな彼らのことを人は”冒険者”と呼ぶ

と仰々しい前口上でしたがこのアリアンロッドRPG2Eは私たちが住む現実とは全く異なる世界”エリンディル大陸”を舞台にしたTRPGです。
エリンディル大陸には様々な種族、魔物、魔術、そして神々が実在しておりいわゆる剣と魔法のファンタジー世界です。
そんな世界で貴方たちプレイヤーの皆さんは”冒険者”と呼ばれる何でも屋として宝物を求めて迷宮を探索したり、魔物退治を依頼されたり、時には世界規模の大事件に巻き込まれたりとこの世界で様々な冒険をすることになるでしょう。



No.11:艦これRPG
GM名:虎猫
説明:
深海より突如現れた侵略者「深海棲艦」。
通常兵器の通じないこの侵略者により人類は制空・海権を奪われた。
日々失われる陸地に人類が絶望しかけた時、最後の希望として建造されたのが艦娘であった。
「あの戦争」の記憶の欠片を持つモノだけが使える対深海棲艦兵器「艤装」を駆り、
艦娘達は今日も大海原を駆け抜ける!
…と意外にシリアスなバックボーンを持った世界観ですが、ゲーム内容は艦娘の日常を描くというゆるい内容です。
艦隊これくしょんという登録ユーザー280万人を超えるという大人気ブラウザゲームのTRPG版ですが、
艦隊これくしょんを知らない方でも十分に楽しめるシステムです。

 秋も深まり、街ではジングルベルの鈴の音が聞こえ始める頃、鎮守府でも艦娘達がクリスマスパーティの計画に浮かれていた。
しかし、そんな鎮守府にバターを大量に乗せた輸送船を深海棲艦に奪われたという急報が入った。
このままではクリスマスケーキを作る事が出来ない!!!
海の平和を守る為、何よりクリスマスケーキの為、輸送船の行方を追い取り返すのだ!



No.12:ログホライズンTRPG
GM名:ジョージ
説明:
ログホライズンとは、エルダーテイルというネットゲームに入ってしまい、その世界で自分のキャラである冒険者という超人になったプレイヤー達が繰り広げる冒険活劇。

………と、本来はなっていますが、
今回はログホライズンを知らない方やTRPG初心者にもお気軽に楽しんでいただけるよう、
九州は福岡を舞台にした『ギャグシナリオ』になっています。
ゲームの中に入ってしまったプレイヤー達は謎の老人の依頼で
世界を揺るがす魔人との戦いに巻き込まれてゆく。
そんな笑い有りバトル有りなシナリオ。
楽しんでいただけると幸いです。

第3回コンベ:インフォメーションボード

TRPGコンベンション「虎猫の穴」では、告知用のインフォメーションボードを設置しTRPGに限らず、テーブルゲーム全般の告知を行っていきます。
インフォメーションボードでは、ただ告知内容を掲載するだけでなく、希望する参加者には告知内容のコピーを差し上げるというサービスを行っております。

告知を行いたくても日程や距離の都合で、会場まで足を運べないという方もいらっしゃると思います。そこで告知について、事前受付もしております。

〇告知について
・サークルだけでなく、個人の仲間募集等もOKです。
・テーブルゲームを扱っている店舗・会社・団体等の告知も受付けます。
・公共良俗に反するとスタッフが判断した場合、掲載されない事があります。
・当日複合機を用意し、希望する方には告知のチラシをコピーしお渡しします事をご了承下さい。
・告知内容については、下記メールアドレスへPDFで添付して送付するか、下記の内容雛形をメール本文に記入して送付して下さい。
・ポスター・チラシのサイズはA4まででお願いします。
・告知の事前受付は2015年11月5日23:59までとします。
・告知用のポスター等が無い場合は、以下の「告知内容雛形」を元に情報を送って頂ければ、当方書式の告知用紙にて告知させて頂きます。

〇告知内容雛形
1.イベント名(例:TRPGコンベンション「虎猫の穴」
2.サークル名(例:虎猫の穴、無ければ代表者名でOK)
3.内容(例:TRPGコンベンション、ボードゲーム仲間募集等)
4.開催日程(例:11月8日、月2回等)
5.会場(例:春日市ふれあい文化センター、福岡市の各市民センター等)
6.参加費用(例:無料、会場費割勘等)
7.連絡先(例:電話番号、メールアドレス等)
8.ホームページ(あればで結構です)
9.コメント(例:初心者向けのコンベンションです。等100文字程度)


受付用メール:toraneco@jcom.home.ne.jp
プロフィール

虎猫

Author:虎猫
福岡県福岡市近郊で活動しているTRPGを中心とした卓上ゲームサークル「虎猫の穴」のブログです。
コンベンション・定例会の告知や
サークルからの様々なお知らせはこちらで行っていきます。
連絡先:toraneco@jcom.home.ne.jp

カテゴリ
最新記事
リンク
FC2掲示板
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR