繁盛日記:プレイヤールール

更新日時15/07/05

1.キャラクターメイキング
キャラクターメイキングに関する基本的なルールです。
使用経験点や成長回数等は各回の告知を確認して下さい。
①使用ルール・サプリメント:
基本ルールブック改訂版ⅠⅡⅢ、アルケミストワークス、バルバロステイルズ、ウィザーズトゥーム、カルディアグレイス、イグニスブレイズ、ルミエルレガシィ
②能力値について:
アルケミストワークスP.62に掲載されているポイント割振りによる作成を使用します。
この時、A-F決定において20ポイントのボーナスポイントを支給します。
③種族について:
上記使用ルールに掲載されている種族の内、人間族のみ選択可とします。
ただし、蛮族に属する人間族は選択不可とします。
④技能について:
上記使用ルールに記載されている技能は全て使用可とします。
ただし、デーモンルーラー技能は非推奨とし、(各GMの判断に委ねられるが)使用に大きな制限がかかり、GMのジャッジに一切の不服を申し立てる事が出来ないとします。
⑤名誉点について:
作成時に50点の名誉点を所持している物とします。
基本的にはルールに裁定されている使用方法は可とするが、流派及び流派装備の取得は不可とします。
⑥アイテムについて:
アイテムのデータはルミエルレガシィを準拠とします。
ただし、地方アイテムの取得は不可とします。
⑦戦闘特技について:
イグニスブレイズの改訂版に準じます。
⑧プリ―スト技能及び信仰について:
信仰する神様は人族サイドで冒険するのに不都合が無い神様でお願いします。
また、大神・小神については影響圏から外れていますので<ほこら>の準備が必要です。
<ほこら>を作るには1,000Gが必要になります。
作らずに冒険を行う場合、全ての神聖魔法のコストが大神の場合+1、小神の場合+2されるのでご注意下さい。
<ほこら>を立てた場合、管理シートに記入しますので、GMかスタッフへお申し出下さい。
⑨ソーサラー・コンジャラー技能について:
魔法はウィザーズトゥームに準じます。
その為、両方の技能を習得した場合、深智魔法を使用する事が出来ます。
また、コンジャラーのゴーレムの扱いはイグニスブレイズに準じます。
⑩フェアリーテイマー技能について:
魔法はウィザーズトゥームに準じます。
召喚する妖精の扱いはイグニスブレイズに準じます。
⑪エンハンサー技能について
錬技はウィザーズトゥームに準じます。
⑫ライダー技能について
騎芸及び騎獣の扱いはルミエルレガシィに準じます。
⑬マギテック技能について:
魔法はウィザーズトゥームに準じます。
マギスフィアへのオプション使用も認めます。

2.セッション
①技能の習得について:
技能の習得は開会式終了後までとします。
冒険メンバー募集以降の習得はセッション終了まで禁止します。
②戦闘について:
戦闘については、GMの都合により簡易・標準・熟練全ての戦闘ルールを使用する可能性があります。
御注意下さい。
③アルケミスト技能について:
戦利品による粗製カードの作成は可とします。
戦利品によるアイテム作成は不可とします。

3.オリジナル
虎猫の穴独自のルールです。
①冒険者レベル(技能取得)の上限について:
他の冒険者とのバランス取り及びGMの依頼(シナリオ)作成軽減の為、各回毎に冒険者レベルに上限を設けます。
参加プレイヤーはこの冒険者レベル上限を超えるレベルで冒険者技能を取得する事を禁止します。
②<剣のかけら>と名誉点について:
<剣のかけら>と名誉点についてはオリジナルルールを制定しています。
繁盛日記:その他
にてご確認下さい。
>>NEW
③名誉点を使用した借金について:
現在あるルール通り
名誉点の現在値と最大値を100点消費毎に
10,000Gを借金にて得る事が出来ます。
この借金は町長から借りているという事になり、
町長へ11,000Gを返却した場合、
消費した名誉点が回復するとします。
>>
スポンサーサイト

繁盛日記:その他

更新日時15/01/27
ここでは、冒険者の宿を運営していく上でのルールを制定しています。
また、ここで冒険者の宿に所属する冒険者とは冒険者の宿が定めたエンブレムを持っている冒険者の事を指します。

・建物と維持費について
冒険者の宿は「中規模な邸宅」相当とします。
また町長が「有能な金庫番」となっている為、維持費はかかりません。
オーナー及び所属する冒険者はこの冒険者の宿に居る限り必要最低限の生活費はかからない物とします。
その代わり通常営業での営業利益はこの生活費に消えているとし、
所属の冒険者は出来る範囲で冒険者の宿や町の運営を手伝っているものとします。
・冒険者の宿の収入と名誉点について
 冒険者の宿は依頼人の依頼を冒険者に仲介する事により収入を得ます。
 具体的には冒険者に渡される報酬の2割程度が冒険者の宿の収入になります。
これは冒険者の宿の資金として後述の発展の時に使用する事ができます。
また、所属する冒険者は冒険者の宿に報酬の一部を寄付する事ができます。
 シナリオが成功した場合、
冒険者の宿は派遣した冒険者達の冒険者レベル合計分の名誉点を得る事ができます。
この名誉点も後述の発展の時に使用する事ができます。
 この他にも発展による不参加PCよりの収入などがあります。
・<剣のかけら>の使い方
金銭と交換する場合、町長がかけら一つあたり300Gで買い取ってくれます。
名誉点にする場合、町長に上納する事で
かけら一つ毎に代表者が1d6を振り、出目の名誉点をその冒険に関わった全てのPCが得られます。
上記2つの方法を取った場合、剣のかけらは失われます。
また、所有権を冒険者の宿に譲るという方法もあります。
この場合、かけら一つ毎に代表者が1d6を振り、
出目の半分(端数切捨て)の名誉点をその冒険に関わった全てのPCが得られます。
この方法を取った場合、剣のかけらは冒険者の宿に所有権が移り、剣のかけら自体は残ります。
冒険者の宿が所有する剣のかけらを町長に上納した場合は冒険者の宿に1d6の名誉点が与えられます。
・発展
冒険者の宿は上記の方法で得た資金や名誉点を使用して、
宿屋の設備拡充や村の施設の建設及び拡張を行う事ができます。
また発展による数値的な恩恵を受けることが出来るのは冒険者の宿所属の冒険者のみです。
発展については以下の表を参照する事。

冒険者の宿の拡充

内容

名誉点

価格

備考

厩舎Ⅰ

40

2,000

15レベルまでの騎獣の維持費がかからなくなる

厩舎Ⅱ

80

6,000

610レベルまでの騎獣の維持費がかからなくなる

厩舎Ⅲ

160

18,000

1115レベルまでの騎獣の維持費がかからなくなる

温泉設備Ⅰ

80

3,000

最大HP1増える

温泉設備Ⅱ

160

9,000

最大HP2増える(合計3

温泉設備Ⅲ

320

27,000

最大HP2増える(合計5

リラクゼーション設備Ⅰ

80

3,000

最大MP1増える

リラクゼーション設備Ⅱ

160

9,000

最大MP2増える(合計3

リラクゼーション設備Ⅲ

320

27,000

最大MP2増える(合計5

酒場Ⅰ

40

2,000

不参加PCに酒造家・醸造家が居た場合レベル×1d6×20Gの収入

酒場Ⅱ

80

6,000

不参加PCに酒造家・醸造家が居た場合レベル×2d6×20Gの収入

酒場Ⅲ

160

18,000

不参加PCに酒造家・醸造家が居た場合レベル×2d6×20Gの収入と

レベル分の名誉点を獲得

厨房設備Ⅰ

40

2,000

不参加PCに給仕・料理人が居た場合レベル×1d6×20Gの収入

厨房設備Ⅱ

80

6,000

不参加PCに給仕・料理人が居た場合レベル×2d6×20Gの収入

厨房設備Ⅲ

160

18,000

不参加PCに給仕・料理人が居た場合レベル×2d6×20Gの収入と

レベル分の名誉点を獲得

宿泊設備Ⅰ

40

2,000

不参加PCに家政婦・執事が居た場合レベル×1d6×20Gの収入

宿泊設備Ⅱ

80

6,000

不参加PCに家政婦・執事が居た場合レベル×2d6×20Gの収入

宿泊設備Ⅲ

160

18,000

不参加PCに家政婦・執事が居た場合レベル×2d6×20Gの収入と

レベル分の名誉点を獲得

グレードアップⅠ

350

80,000

大きな屋敷相当へグレードアップする。各設備の効果が1.5倍になる 1

グレードアップⅡ

800

40

城相当へグレードアップする。各設備の効果が2倍になる 1

1:この効果はHPMPの上昇と収入にのみ適用される。

 
町の施設

内容

名誉点

価格

備考

真語魔法研究所

150

10,000

真語魔法の消費MP1(ただし0以下にはならない物とする)

操霊魔法研究所

150

10,000

操霊魔法の消費MP1(ただし0以下にはならない物とする)

神学校

150

10,000

神聖魔法の消費MP1(ただし0以下にはならない物とする)

マナが豊かな庭園

150

10,000

妖精魔法の消費MP1(ただし0以下にはならない物とする)

魔動機術研究所

150

10,000

魔道機術の消費MP1(ただし0以下にはならない物とする)

冒険者養成学校

900

20

上記5つの施設を建設しなければ建てる事ができない

生死判定の時に+5のボーナスを得られる

セッション後の成長の時に振った2つのダイスの内どちらかを振り直せる

工房Ⅰ:

20

1,000

不参加PCに各一般技能に対応したが技能所持者が居た場合レベル×1d6×20Gの収入

工房Ⅱ:

40

3,000

不参加PCに各一般技能に対応したが技能所持者が居た場合レベル×2d6×20Gの収入

工房Ⅲ:

80

9,000

不参加PCに各一般技能に対応したが技能所持者が居た場合レベル×2d6×20Gの収入とレベル分の名誉点を獲得

牧場Ⅰ

30

2,000

動物・幻獣の騎獣の最大HP1増える

牧場Ⅱ

60

6,000

動物・幻獣の騎獣の最大HP2増える(合計3

牧場Ⅲ

120

18,000

動物・幻獣の騎獣の最大HP2増える(合計5

整備工場Ⅰ 30 2,000 魔道機の騎獣の最大HP1増える
整備工場Ⅱ 60 6,000 魔道機の騎獣の最大HP2増える(合計3
整備工場Ⅲ 120 18,000 魔道機の騎獣の最大HP2増える(合計5

雑貨屋Ⅰ

80

4,000

アイテム購入時の価格が1割引

雑貨屋Ⅱ

160

12,000

アイテム売却時の金額が1割増

雑貨屋Ⅲ

320

36,000

アイテム購入時の価格が1割引、売却時の金額が1割増 (合計2割引)

図書館

50

10

知識関係の判定時に+1のボーナス

薬草園

200

5,000

レンジャー技能を使用した場合の回復効果に+1のボーナス

美術館

50

10

宝物鑑定の時に+1のボーナス

博物館

250

10,000

戦利品の決定に+1


繁盛日記:ワールド

更新日時14/12/31

ソードワールド2.0のワールドの基本的な説明は以下をご覧下さい。
公式の説明:http://www.groupsne.co.jp/products/sw/intro/2_0index.html
wikiより:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%892.0

<舞台>
舞台となる冒険者の宿「影の灯火亭」はレーゼルドーン大陸南部にある開拓町「ハーミット」に新設された宿です。
ハーミットはルキスラ帝国の北伐後に新設された村です。
北部から西部にかけては竜槍山脈が走り、東部にはスーラ湖が鎮座し、南部には広い平原が広がっています。
ハーミットは交易の拠点、周辺開拓集落の取り纏め役という2つの顔を持ち栄えてきました。
交易としては南東よりはテラスティア大陸よりの交易拠点の一つであり、
テラスティア大陸とレーゼルドーン大陸南西部を陸路で結ぶ交易路の一翼を担っています。
また南西には港湾都市「ブルーム」もあり、
そこから山脈を越えた先にあるヴァルクレア城の監視部隊への補給路も兼ねています。
取り纏め役としては、ハーミットが守りの剣を所有している事が大きな理由です。
現町長が冒険者時代に得た守りの剣を町へ提供したおかげで、
ハーミットはイザという時の安全地帯としての役割を持つ事になりました。
さらに、周辺にはまだ未盗掘の遺跡が発見される事も多く、
命知らずな冒険者が訪れる事も多々ありました。

<背景>
上記のようにハーミットは順調に発展してきました。
所が数カ月前、状況が一変します。
駐屯していたルキスラ・ダーレスブルグ連合軍の交代兵員が派遣されず、
さらに、両本国共に音信不通になってしまいました。
この状況に駐屯していた部隊長は本国に何かあったと考え
副官と兵員の一部を残しダーレスブルグへ戻ってしまいました。
最低限の兵員しか残されていない現在、
ハーミット自体を守れるかも怪しい状況です。

<冒険者の宿設立>
この危機的な状況に対し町長は、
別の地方で村長をしている昔の冒険者仲間に相談しました。
その村はやはり蛮族の襲撃で廃村の危機だったのを、
冒険者の宿を新設し、その宿に所属する冒険者達と連携する事により村を復興させたのでした。
村長よりのアドバイスを受け、新設された冒険者の宿こそ「影の灯火亭」なのでした。

繁盛日記:GMルール

更新日時15/07/05

GM希望の方は下記を確認してご参加下さい。
また、当日立候補はOKですが、
事前にご連絡を頂けると助かります。

①時間について:
セッション時間は5時間を想定しています。
18時に閉会式を行い、
その時に各テーブルの結果発表及び、
その結果に伴う宿の状況報告等を行います。
その為、18時までには必ず終了するようにして下さい。
また、閉会式は全ての卓が終了時点で始めますので、
その旨をプレイヤーにも周知しておいて下さい。

②シナリオについて:
シナリオは基本的に「影の灯火亭」への依頼という形にして下さい。
もし、依頼人が嘘をついていたり、冒険者たちをひっかけようとするシナリオを作成する場合は
「依頼人の裏が取れていない」等明示する様にして下さい。
依頼は定例会当日依頼票を作成して張り出す予定です。
依頼票への記入事項は以下の通りです。
・依頼名
・適正人数(○~○人という形でOKです)
・推奨技能(スカウト必須やセージ優遇等)
・報酬(報酬については下記項目参照)
・依頼内容(200文字程度)
依頼票は当日書いて頂いてもOKですし、
前々日までに下記アドレスへ送って頂ければ、
打ち込んだ物を張り出しておきます。

③報酬について:
報酬は一人当たりの報酬ではなく全体報酬で設定して下さい。
依頼時点での報酬の上限は参加回毎に変えますので、各回の告知を確認して下さい。
ドロップ品やダンジョンでの獲得等の報酬については、
特にこちらから制限を設けませんが、
大きくバランスを崩すようなマジックアイテム等は出さないようにお願いします。

④成長について:
>>NEW
シナリオ終了時の基本経験点は3,000点に固定します。
>>
シナリオ成功時は「1,500点+倒したモンスター分+1ゾロ分+(あれば)ボーナス」となります。
シナリオ失敗時は「1,500点+1ゾロ分」のみとなります。
シナリオギミックによる経験点ボーナスは認めます。
>>NEW
また、シナリオ終了時の能力値の成長回数は2回とします。
>>
⑤戦闘について:
戦闘はGMの判断にて簡易・標準・熟練のどれを使用して頂いても構いません。
お勧めとしては途中の戦闘は簡易で行い、
最終戦闘を標準か熟練で行うのが良いと思われます。

⑥モンスターについて
モンスターについては特に制限を設けません。
ただし、特定の技能が無いと対処出来ないモンスターは出さない方が良いと思われます。
また、最大の障害は冒険者レベル上限+2~3程度が適正かと思いますので参考にして下さい。

⑦<剣のかけら>と名誉点について:
<剣のかけら>と名誉点についてはオリジナルルールを制定しています。
繁盛日記:その他
にてご確認下さい。

⑧新規NPCや施設について:
町の中に特徴的なNPCや施設を設定した場合は、
スタッフ側へ申告をお願いします。
申告して頂ければリストに追加します。

⑨キャラクターの死亡について:
シナリオ中にキャラクターが死亡した場合、
町まで戻ってくれば町長がリザレクションを使用してくれます。
通常10,000Gの所を宿のクライアントでもある町長の計らいで
5,000Gの料金になります。
プレイヤーへ蘇生のリスクを説明した上で、
蘇生するか天に昇るかを確認して下さい。
蘇生する事を選んだ場合、
穢れ等の処理はルール通りに行って下さい。

⑩GMの経験点について:
GMをした方は次回PL参加時に
自身のPCへの経験点を
「GMをした回にPC1人当りに与えた経験点+1,000」点得る事が出来ます。
ただし、レギュレーションで加えられる経験点は計上されない事とします。

>>NEW
⑪一般技能の成長について:
初期作成で認められている
合計10レベル、上限5レベルまでの一般技能は
セッション中以外であれば自由に割り振って貰って構いません。
1セッションに最後まで参加したPCは一般技能を成長させる事が出来ます。
成長は
4レベル以下の技能であれば合計2レベルまで
5レベル以上の技能であれば1レベル
上げる事が出来ます。
4レベル以下の技能であれば1か所を2レベル上げても
2か所を1レベルずつ挙げても良いとします。
ただし、4レベルの技能を6レベルに上げる事は出来ませんのでご注意下さい
(この場合、4レベルの技能を5レベル+別の4レベル以下の技能を1レベル上げ
次のセッション終了時に5レベルの技能を6レベルに上げなければなりません)。
>>

1/11オープン定例会

更新日時14/01/12

開催日程:2015年1月11日(日曜日)
開催会場:福岡市立南市民センター 視聴覚室
参加費用:300円(未成年無料)
連絡先:toraneco@jcom.home.ne.jp
誰でも自由参加できる定例会です。
9:30開場
10:00開会
18:00閉会
19:00閉場
・GMはその場で立候補を募ります。飛込みGM大歓迎です。
・通常のコンベンションのように「スタッフ」と「参加者」で分けず、
全員が「参加者」として、卓の決定から設営、
セッション後の片付を各自で行っていく。
というスタイルです。


終了報告
〇立卓
・インセイン
・ログホライズン
・ナイトウィザード3rd
・女神転生
の4卓でした。

〇参加人数
18(21)名(内未成年2名)

〇収支
会場費5,650円
参加費6,100円(内400円寄付)
収支 +450円
でした。
プロフィール

虎猫

Author:虎猫
福岡県福岡市近郊で活動しているTRPGを中心とした卓上ゲームサークル「虎猫の穴」のブログです。
コンベンション・定例会の告知や
サークルからの様々なお知らせはこちらで行っていきます。
連絡先:toraneco@jcom.home.ne.jp

カテゴリ
最新記事
リンク
FC2掲示板
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR