挑戦:ルール

更新日時17/2/2

基本的な片道勇者TRPGとの変更点や
ルールが不明確な点の明示となります。

・覚醒について
 スキル【覚醒】について、次の一文を追加します。
「幽霊状態の時は、この効果を同じエリアにいる他のPCに使用する事が出来る。」

・エリア数の変更と移動について
 通常のN・M・Sの3エリアに加えて、
NとMの間にNE(北東)エリア、
MとSの間にSE(南東)エリア
を設定し5エリアとします。
また分かり易さの為にMエリアをEと変更します。
 移動については通常のルール同様
隣及びその上下1エリアしか移動できないものとします。

・経験値の獲得について
 同じエリアにPCが6人以上いる場合、獲得経験値が減少するものとします。
減少量は【5-(エリア内PC人数)】となります。
 ただしこの時、幽霊状態のキャラクターは人数に数えないものとします。
 また獲得毎の経験値は、最低1獲得できるものとします。

・協力について
 判定での協力は通常通り発生するものとします。
 戦闘での協力については
ダメージの上昇に関しては上限を【現在のレベル×2】までと設定します。
逃走判定の協力に関しては上限はありません。

・冒険の評価について
 セッション終了時の冒険の評価について以下のように変更します。
 「端数が出た場合、切り上げて計算します。」の一文を、
「端数が出た場合、切り捨てて計算します。」に変更します。
 「【所持金】1000シルバごとに」の一文を、
「【所持金】500シルバごとに」に変更します。
 「到達できた【経過日数】1日ごとに」で獲得できる【伝説P】を2に変更します。
 「獲得した【好意】1点ごとに」の一文を、
「追加で獲得した【好意】1点ごとに」に変更します。
また獲得できる【伝説P】を3に変更します。

・アンロックについて
 【伝説P】を消費してアンロックできる特徴の消費量を減少方向に調整しています。
詳しい消費量は配布する伝説シートにて確認して下さい。

・クエストの報酬について
 クエストのクリア条件に付属する報酬はセッション後ではなく
セッション中に即座に受け取れるものとします。

・特徴枠の拡張について
 特徴枠4つめの拡張に必要な【伝説P】を80から160へ変更します。

・次元倉庫の拡張について
 次元倉庫の拡張は次元倉庫へアイテムを収納する前に行うことが出来るとします。

・アンロック要素の共有について
 基本的にアンロック要素(【特徴】・【クラス】・クエスト)の共有は発生しないものとします。
 ただし、クエストのクリア条件を満たした場合に発生する【特徴】【クラス】については、
クエストのクリア条件を満たした時点で同じエリアにいたPCにのみアンロック要素が共有されるものとします。

・特徴【半獣人】について
 【半獣人】の効果に以下の一文を追加します。
「(PC・NPC問わず)半獣人に対する判定に+1。」

・クエストの数について
 クエストは通常1回のセッションにつき1つですが、
このイベント定例会に関しては2つ所持するものとします。
 内訳は
P187及びプラスで追加されたクラス系のクエストより1つ(通常クエスト)
「片道勇者キャンペーン(基本&プラス)」より1つ(キャンペーンクエスト)
とします。

・クエストの選択方法について
 クエストの選択方法を以下の通りに設定します。
 通常クエストについて
2月:ランダムで1つ選択
4・6月:ランダムで1つ選択後、気に入らなければ1回まで再選択可
8・10・12月:ランダムで3つ公開後、内1つを選択
 キャンペーンクエストについて
初回:4つにカテゴリ分けされたクエストより1カテゴリを選び、そこよりランダムで選択
2回目以降:アンロックされたクエストを選ぶか、アンロックされていないクエストよりランダムで1つ選択
回を重ねるごとに初回で発生するクエストが減少することがあります。

・クエストの公開条件について
 難易度調整の為、一部クエストの公開条件を変更しています。
詳しくは各クエストカードをご確認下さい。

・アンロックされるクエストについて
 キャンペーンクエストの報酬であるアンロックされるクエストについては
調整の為、一部内容を変更しています。
詳しくは各クエストカードをご確認ください。

・クエストの報酬について
 クエストのクリア条件を満たしたPCが、
報酬でアンロックされる【特徴】【クラス】をすでにアンロックしていた場合
獲得できる【伝説P】を2倍にして得られるとします。

・アイテムの一部使用制限について
 【火炎付与の巻物】【移動不能付与の巻物】【剣の巻物】【剣の王の巻物】
【鎧の巻物】【守りの神の巻物】【上質な研ぎ石】については、
備考に「非売品」が付いているアイテムには使用できないものとします。
ただし「非売品」が付いていても
「○○でのみ購入可能」と付いているアイテムには使用できるものとします。

・エネミーの【LIFE】について
 クエストの効果で遭遇するエネミーと最終戦闘で遭遇するエネミーの【LIFE】は
最終値が倍になるものとします。

・装備・所持品の破壊
 装備と所持品が破壊される効果が発生した場合、
その対象はランダムで選ばれるモノとします。

・NPCのスキルについて
 「片道勇者公式キャンペーン」のクエストにて解放されるNPCのスキルについて
クエストのクリアした場合は自動的に獲得できるものとします。
 獲得後の次の周回への持ち越しについては
セッション開始前に規定の【伝説P】を消費する事により使用できるものとします。
 また一人のプレイヤーにつき、
持っていけるNPCのスキルは1キャラクター分のみとします。

・【次元の金貨】について
 【次元の金貨】の【伝説P】への変換レートを2から5へと変更します。
【伝説P】を使って【次元の金貨】を獲得できないのは変わりません。

・城の住人について
 PCは1人1回アンロックしている城の住人の1体に会いに行く事が出来るとします。
また使用しなかったアンロックされた城の住人の効果は他のPCに効果を移譲出来るものとします。
ただし、アンロックされた城の住人の効果は1人1回しか使えないものとします。
 例:Aさんは【肉食系の女性】と【叫ぶ根っこ】をアンロックしています。
セッション開始時にAさんは【叫ぶ根っこ】の効果を使用しました。
【肉食系の女性】の効果を使わなかったAさんは、
新規参入したBさんに【肉食系の女性】の効果を移譲しました。
CさんもAさんへ城の住人効果を希望しましたが、
Aさんのアンロックしていた城の住人の効果は
全部1回ずつ使っていた為、移譲する事が出来ませんでした。

・ドロップの選択について
 プラスで追加された選択ルールである「ドロップの選択」についての適用は
各エリア(テーブル)のGMに判断を一任します。
エリアによって適用される場合とされない場合が変わりますので確認して下さい。

・クエスト【魂の解放】【忍びの秘儀】【白紙の旅行記】について
 上記3つのクエスト及び魔王戦は発生タイミングが同じ為、
ルールでは同時に発生しないと定義されています。
イベント定例会では同時に発生するとします。
 魔王戦については、
上記3つのクエストの発生エリアを確認後、
発生していないエリアよりランダムで魔王戦が発生します。
 上記クエストのイベントが同じエリアで重複した場合は
どちらかのみ発生します。
該当PC同士で話し合い、
どちらを発生させるかを決めて下さい、
もし決められない場合はお互い2D6を振って
出目の高い方のイベントが発生するものとします。
 何かしらのトリガー(主に魔王との遭遇)により
上記クエストの該当PCが転移させられた場合、
イベントは失敗したものとしますのでご注意下さい。

・アイテム【〇〇からの支援】について
 イベント定例会ではクエストクリアで貰える【NPCからの支援】の他に、
特定のPCとの【好意】が3になった時、
【(【好意】が3になったPC名)からの支援】を1個獲得する事が出来ます。
またイーリスからの【好意】が3になった場合、
【イーリスからの支援】を1個獲得する事が出来ます。
 【○○からの支援】については以下の効果を付与します。
「最終戦闘で反撃ダメージを受ける前に使用、次に使用者へ与えられる反撃ダメージを4点下げる」
「最終戦闘でPC一人の攻撃判定の前に使用、攻撃判定にプラス1の修正をつける」、
「このアイテムは他のキャラクターへ渡す事が出来ない」
「【PCからの支援】については次元倉庫へ入れる事が出来ない」

・伝説ポイントによるアイテムの購入
 イベント定例会では【伝説P】を使って
アイテムの購入を行う事が出来るとします。
 アイテムの購入を行う事が出来るタイミングは、
【日数】が動き、昼のイベントの処理を行う前のみとなります。
 アイテムの価格は、基本価格の「10分の1」ポイントの
【伝説P】を消費する事が出来ればアイテムを購入する事が出来ます。
ただしこの方法で入手したアイテムは他のキャラクターへ渡す事が出来ないとします。
アイテム入手時にこの方法で入手した事が分かる印をつけておいて下さい。
(アイテム名の後に「(伝)」と書くことをお勧めします)
 購入できるアイテムは、【癒しの草】【癒しのアンプル】【ナユタの実】【周辺の地図】
【剣の巻物】【上質の研ぎ石】【エルザイト爆弾】【とぶクスリ】【解毒の草】とします。

・クエスト公開のタイミング
 「〇〇の場合即座に公開する」という条件以外のクエストについて
昼のイベント直前、夜の行動前の2回とします。
 昼のイベント直前の場合、イベントの内容を確認後公開する事が出来ます。
公開した場合、昼のイベントはクエストのイベントに上書きされます。
昼のクエストの公開は同じエリアに居るキャラクターは
1人1回まで同時に公開する事ができます。
同時に公開されたクエストは原則GMより左周りで処理するとします。
 夜の行動前にクエストを公開した場合、
クエストでのイベント終了後、
公開したPCは「進行」しか選べません。
(他のPCへの応援及び戦闘参加は可能です)
夜の行動でクエストイベントを行った場合は、
魔王追撃等のイベントは発生しないとします。

・アイテムの使用タイミングについて
 アイテムの使用については
1回のイベント中に同じ種類のアイテムは1個まで使用可能とします。
(サボテンの肉とどうぶつの肉は1個ずつ使用可ですが、サボテンの肉2個目は使用不可)
 戦闘中は戦闘開始(戦闘・逃走の決定)から戦闘終了(反撃ダメージの適用)までの間に
同じ種類のアイテムは1個使用可能です。

・アイテムの受渡し
 戦闘中PCは自分の攻撃手番を使用する事によって
自分の持っているアイテムを同じエリアにいる別のPCに渡す事が出来るとします。
ただし、この時STを2消費するものとします。

・オリジナル特徴【守護者の技】
【守護者の技】 100伝説P
効果:スキル【フォートレス(改)】を習得する。
【フォートレス(改)】
習得レベル:なし
消費ST:X
効果:「攻撃判定前」に使用する。
同じエリアに居るPCの内X名を指定する。
指定されたPCが受ける【反撃ダメージ】を、全て自分にターゲット変更させる。
この効果は全員の1回の攻撃判定が終わるまで有効。

・【伝説P】等の配布
 イベント定例会以外でも【伝説P】や特徴のアンロックが発生する場合があります。
以下の条件をご確認下さい。
  〇PLの場合
 虎猫の穴が主催する活動で片道勇者TRPGのセッションに参加された方は
そこで得た【伝説P】をイベント定例会へ持ち越す事が出来ます。
また、そのセッションがイベント定例会と同じ条件で行われた場合、
通常クエストに限り特徴の解放が発生します。
  〇GMの場合
 虎猫の穴が主催する活動でGM参加をして頂いた方には
イベント定例会で使用できる【伝説P】の50ポイント分のチケットを配布します。
卓が成立した場合は、さらに50ポイント分のチケットを配布します。
スポンサーサイト

17年イベント定例会

2017年のイベントテーマは
「片道勇者TRPG キャンペーン定例会:虎猫からの挑戦」(略して挑戦)
です。

出入自由のキャンペーン風のセッションとなります。
参加者は
全58個のキャンペーンクエストを
全6回で全てクリアし
グランドフィナーレを迎える事が出来るか!

片道勇者TRPGについては以下の公式ページを参照して下さい。
http://katamichitrpg.tumblr.com/

興亡記:PCリスト

更新日時16/11/28


第1回終了時のティファレト所属武将一覧です。

ロード
名前性別年齢スタイルワークスタイプ
01ジルク19ルーラー剣闘士攻撃・支援
11イザーク22キャヴァリアー冒険者攻撃
12クーリ22キャヴァリアー貴族B攻撃
13ブラード22パニッシャー騎士A攻撃
14御影 景虎39マローダー騎兵攻撃
15リチャード18パラディン貴族B防御
16ロコ16アーチャー冒険者支援
17ゴルト24メサイヤ貴族D支援・回復
18シャルン17パラディン貴族B防御
19テインズ18セイバー騎士A攻撃
20アデル24マローダー兵士攻撃
21古都璃零無26メサイア従者支援・回復
22シグルス22セイバー騎士A攻撃
23テインズ18セイバー騎士A攻撃

メイジ
名前性別年齢スタイルワークスタイプ
02ソーカル18ウィザード剣闘士攻撃
31イオタ15サイキックアカデミー学生A攻撃
32カズタン17プロフェット契約魔法師支援
33ケーニス18アルケミストアカデミー学生B回復
34ダニエル21アルケミスト契約魔法師B支援・回復
35カスミ30ヒーラー契約魔法師C攻撃・回復
36アドニス32プロフェット学者支援
37ショコラ&バニラ14サモナー契約魔法師C攻撃・防御
38ドクペ19ウィザード貴族B防御・支援
39モルガナプロフェット学者支援

アーティスト
名前性別年齢スタイルワークスタイプ
51アカツキ16シャドウ暗殺者攻撃
52グリース24アームズ剣闘士攻撃
53シュエイン18L:ドラゴン無法者攻撃
54スコルピウスミラージュ盗賊攻撃・支援
55ダンテ26アームズ護衛攻撃
56ルー不詳アームズ傭兵攻撃
57タイラントアンデット剣闘士防御
58フォルテ27エーテル無法者攻撃・防御
59ヘリオン27アームズ傭兵攻撃
60キャデラー25アームズ傭兵攻撃
61グルルカーン18アンデット剣闘士防御

投影体
名前性別年齢スタイルワークスタイプ
71緋月 比呂16地球人学生A攻撃
72玉藻 御前神格神性存在E防御・支援・回復
73ノラ16神格神性存在B攻撃・支援
74イージス20神格神性存在B支援

興亡記:ティファレト

更新日時16/10/04

ティファレトの現在の状況です。

国名:ティファレト
ロード名:ジルク=ヒート
国レベル:23
カウント:23,100
爵位:子爵
設定:
 セフィロ島の中西部に位置する都市国家。
 ジルクが就任して半年、ティファレトは隣国に比肩できるほどの国力を手に入れた。
 国力が大きくなったからこそ他国からの風当たりも強くなる中、ティファレトは難しい舵取りを迫られる事になる。

所持アカデミーサポート:
・アーティファクト所持 3レベル :レベル以下のアーティファクト入手可
・薬学知識 5レベル :使い捨てのアイテム使用時のHP・MP回復量+【LV×5】
・運搬技術 5レベル :所持可能重量+[LV×5]
・先端医療技術 3レベル :所属キャラの最大HP+[LV×5]
・高度兵站戦術 1レベル :キャラのHPとMPを+[食糧×2]D点回復。マスコン時のみ
・テクノロジー提供 鉱石 1レベル :鉱石の資源量+LV(計算済)
・索敵技術 4レベル :所属キャラの行動値+[LV×2]
・戦力補充 1レベル :LVと等しい好きな部隊を一つ得る
・緊急支援物資 1レベル :任意の資源1つを+LVする
・諜報機関 1レベル :所属キャラの行う<知覚>か<情報収集>の判定+1D。1シナリオLV回
・高度騎馬戦術 1レベル :所属キャラの白兵攻撃のダメージ+[国の馬]。マスコン中かつ騎乗状態or名称「騎」の部隊装備中のみ
・高度射撃戦術 1レベル :所属キャラの武器を使用する射撃攻撃のダメージ+[国の技術]。マスコン時のみ
・高度防衛戦術 1レベル :所属キャラの装備する部隊の<武器><衝撃>の防御力+[国の鉱物]
・高度魔法戦術 1レベル :所属キャラの「種別:魔攻・回復・防御」の効果を+[国の資金]
・投影体研究所 3レベル :使用時に出身世界1つを選択。選択した世界の投影体に与えるダメージ+[LV×3]、受けるダメージ-[LV×3]
・高度魔法施設 1レベル :所属メイジの最大MP+[LV×5+5]

所持アーティファクト:
なし

余剰カウント:0

国特徴:
・農業:食糧+3
・歓楽街:食糧+1、資金+2
・異民族:技術+1、資金+2
・理知的:技術+3
・運河:食料+2、技術+1
・哲学者:技術+1、資金+2

国資源:
・食糧:11
・技術:7
・馬:8
・鉱石:9
・森林:3
・資金:10

逸材:

名前

ランク

資源

能力

クレア

5

食糧+2
資金+1

・判定直後:単体:知力を基準とした判定を振り直す事が出来る。
戦闘中と魔境の中ではこの能力は使用不可。1シナリオ2

クリンナップ:単体:対象のHP[筋力基本値+2D]点回復する。
1シナリオ2

・プリプレイ:パーティー全員のMPの最大値を+10する。
部隊を率いた場合、パーティーすべての士気最大値を+1する。

アメル

3

森林+1
馬+1

イニシアチブ:単体:対象のHP[筋力基本値+2D]点回復する。1シーン1

・クリナップ:シーン(選択):対象のMPを[共感+5D]点回復する。
1シナリオ1回

ペプシ

4

鉱石+1
技術+1
森林+1

・部隊編成時:単体:部隊編成時に1部隊を選択する。選択された部隊の<武器><衝撃><体内>の防御修正をシナリオ終了まで+3する。

常時:自身:上記で選択された部隊を率いているキャラクターが持つ[カバーリング]の射程を+1sqする。

ヒンヌー 4 鉱石+1
技術+2
・イニシアチブ:単体:通常移動を行う事ができる。1シーン1回

判定直後:単体:その判定の達成値を-3する。
1シーン1

マリン 4 資金+3 ・判定直後:単体:その判定を振り直させる。1シナリオ1回。

・クリンナップ:シーン(選択):対象の部隊のMPを[精神+6D]点回復し士気を+1する。
1シナリオ1回
キリン 3 技術+1
森林+1
セットアップ:場面(選):対象へ「シーン中、クリナップ終了時にMPを[精神+2D]回復する」を付与する1シナリオ1

・常時:ランク1の効果を受けている対象に「この効果を受けている間、全ての判定の達成値に+2を得る」を付与する。
ストラーダ 2 馬+2 プリプレイor部隊編成時:単体:特殊乗騎・投影体装備以外の乗騎に騎乗しているか、
率いている部隊の必要資源に馬を含む場合、
移動力を
シナリオ終了まで+1する。
アマルセイア 5 馬+1
食料+2
資金+3
セットアップ:場面(選):通常移動を行う事ができる。1シナリオ1

イニシアチブ:単体:行動済みの対象を未行動にする。それ以降ラウンドの最後まで全ての判定に+1Dする。1シナリオ1

・シナリオ開始時:このシナリオ中に部隊編成・部隊オプションに使えるカウント+10,000

バドゥマーラグ 5 鉱石+2
馬+1
・イニシアチブ:単体:対象のHPを[30+2D]点回復する。1シーン1

・セットアップ
:5体:シーン終了まで対象のHPの最大値と現在値を+25する。1シナリオ1

・ランク1使用時:ランク1の対象を場面(選択)に変更し回復量を+10する。1シナリオ1回


興亡記:GMルール

更新日時16/01/03

GMをして頂ける方は下記を確認してご参加下さい。
また、当日立候補はOKですが、
事前にコメントやメールにて連絡を頂けると助かります。

①時間について:
 セッション時間は4時間を想定しています。
18時に閉会式を行い、
その時に各テーブルの結果発表を行います。
その為18時までには必ず終了するようにして下さい。
また、閉会式は全ての卓が終了時点で始めますので、
その旨をプレイヤーにも周知をお願いします。

②シナリオについて:
 シナリオは基本的にティファレトに何か問題が持ち込まれる
という形にして下さい。
 シナリオは定例会当日にシナリオ票を作成して張り出す予定です。
シナリオ票への記入事項は以下の通りです。
・シナリオ名
・適正人数(○~○人という形でOKです)
・推奨能力(メイジ必須や調査事項多し等)
・シナリオ内容(200文字程度)
シナリオ票は当日に書いて頂いてもOKですし、
前々日までにコメントかメールにて送付して頂ければ、
打ち込んだ物を張り出しておきます。

③経験点について:
 「シナリオの勝利条件を満たした」で渡す経験点は5点として下さい。
その他の経験点は通常通り渡して頂いてOKです。

④カウントの配布について:
 カウントの配布について、以下のルールを定めます。
 ・混沌に属するものを倒す:「そのキャラクターのレベル×50」点獲得。
 ・魔境を消去する:「魔境レベル×100」点獲得。
 ・他のロードからクレストを奪う:倒したロードが死亡もしくはクレストを奪う場合「そのキャラクターのレベル×100」点獲得。
  倒したロードが死亡しておらず、尚且つクレストを奪わず解放した場合「そのキャラクターレベル×50」点獲得した上で、
  倒したロードが所属していた国のカウントが「そのキャラクターレベル×50」点減少する。
  この場合シナリオ終了後スタッフ側へ申告をお願いします。
 ・その他:クレストや混沌を吸収して稼働するアーティファクトを破壊する等、GMが状況的に適当と思われる場合。
  指針としては多くても200~500点程度が妥当だと思われます。
※倒したロードについて、瀕死状態に追い込まなくても、GMが捕縛されたと判断する状況であれば、
倒したロードとして計算してOKです。

⑤成長について:
 PC達のレベルは2月の第1回を3レベルのスタートとし、
毎回2レベルアップで進行して行く予定です。
その他の成長はルール通りに行います。

⑥GMの経験点について:
 GMの経験点は通常のセッション通りの経験点を取得します。

⑦逸材について:
 逸材についてのルールは
興亡記:プレイヤールール
にてご確認下さい。
 また、逸材は常に同行する必要は無く、
城に居て後方支援という形でもOKです。

⑧新規NPCについて:
 シナリオにて新規のNPCを設定した場合、
スタッフ側へ申告をお願いします。
申告して頂ければリストに追加します。



以降は各国の細かい設定です。
GM参加予定者以外が閲覧するのを禁止します。

続きを読む

プロフィール

虎猫

Author:虎猫
福岡県福岡市近郊で活動しているTRPGを中心とした卓上ゲームサークル「虎猫の穴」のブログです。
コンベンション・定例会の告知や
サークルからの様々なお知らせはこちらで行っていきます。
連絡先:toraneco@jcom.home.ne.jp

カテゴリ
最新記事
リンク
FC2掲示板
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR